スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なおさんへの返信

驚くほど長い。
風呂に入って書いてたらこれです。

以下返信。


勿論剛君ファンでも当てはまる方はいらっしゃいますね。

再三申し上げていますが、光一君には興味がありません。
物理や化学が好き、興味のないことへの知識不足と興味があることへの探究心、人付き合いを億劫に感じているといった、KinKi Kidsのファンが語る光一君とは好みは合いそうですが、彼の芸能は私の趣味とは異なります。
考えてみると、光一君に魅力を感じないのは芸能面だけでなく、自分と似た要素が多いからかもしれませんね。

偽善者は偽りであろうと善を行う人なので、最低限の褒め言葉として受け取らせていただきます。
なおさんは私に興味があるのですね。
誰に向けて書いたものでもありませんが、面白いと思っていただけて幸いです。

こちらも繰り返すようですが、私はKinKi Kidsにも興味がなく、それでも剛君がグループ活動を大切にしていることは多少なりとも理解しているつもりです。
アイドルへの苦手意識から、活動内容に疑問を抱くことはあっても、基本的にはグループ活動は喜ばしく思っています。
「あなたのような剛君オンリーが真のKinKiアンチだと確信しているのでこれからもチェックしていきたいです。」とのことなので、なおさん好みの記事とは限りませんが、今後共宜しくお願い致します。

長くなりますが、もう一つ。
「フィルムコン」はKinKi Kidsのコンサートでしょうか。
なおさんの書かれていることが全て事実であれば、同じファンとして悲しいですね。

ただ、私は実際に見ていないので分かりません。
剛君ファンになって三年弱ですが、剛君ファンが光一君へ何かしたという話は聞きません。
実際に見たアンチ行為は「光一君ファンから剛君への誹謗中傷や捏造」が大半、最近になって初めて剛君ファンによる光一君アンチのツイートを見ました。

剛君ファンについても勿論、その他好きなアーティスト関係、政治経済等、考えていることは山程ありますが、全てを記事にする程暇ではないので対象を光一君ファンに絞ってます。
アンチ行為を行う光一君ファン・剛君ファン、どちらが悪いというより、どちらも悪いのです。
小さな子供ではないのですから、自らの行動を非難されたからといって「そっちはどうなんだ」と反論するのは、如何なものかと思います。

えりこさんへの返信

誰かと比較して幸福を感じることがないとは言いません。
それでも彼女達のように常にそうであると、何が幸せか忘れてしまいそうですよね。
光一君が剛君に比べて如何に優れているかを書き連ねただけのツイートを見たことがありますが、決して幸せそうには見えませんでした。

「好きな人だけを見て考えている時間はそれは幸せで素敵な時間」
その通りだと思います。

私はほんの数年前まで、死ぬことばかり考えていました。
剛君もそんな時期が続いたと何度かお話されています。
忙しすぎて思い出す暇もなかったり、好きだった人が亡くなったりもしました。
好きな人が生きているだけで幸せ、他人を好きになれるだけで幸せだと心から思います。

好きにならずとも、とは思ってしまいますよね。


嬉しい日が続きますね。
役者に歌手に、剛君の多彩な才能を短期間で堪能出来るのは本当に嬉しいです。

ベタ褒めしますが。
良く言われる「歌唱力」だけでなく、剛君は豊かな「想像力」「創造力」「応用力」を持っていると感じます。
一方的に学ぶだけの立場に甘んじず、自分が得た事を発信し、専門の方とでも対等にやり取り出来る人だと思っているので、そういった番組をしてほしいと願ってしまいます。

考えるだけタダですよね。
頭の中にお花畑が見えます。

韓国の話の続き

「ネット上で見る韓国人と光一君ファンは似ている」という文章に幾つかコメントがあったので、コメントの返信も兼ね、理由を書きたいと思います。
勿論以下を読んでも納得出来ない方はいらっしゃるでしょう。
賛同は必要はありませんが、言葉足らずだった為、光一君ファンや韓国人の方々に対して批判的な書き込みを戴きました。

個別の返信ではなく申し訳ございません。


初めに、文章をお読みいただけましたらお気づきと思いますが、「ネット上で見る」という言葉通り、全ての韓国人を非難しているのではないことをご理解下さいませ。
全ての韓国人と書くには、あまりに多くの丁寧且つ親切な韓国人を知っている為、このように表現しました。

ご指摘の通り、良い意味での表現ではありません。
少なくとも私が見た幾つかのサイトでは、実際韓国に行った時には一切耳にしなかったような、また対面して会話する上では考えられないような言葉を多数見かけました。
批判的表現の理由は以上です。

もう一つ、「光一君ファンの多くは純粋に応援していると思う」というコメントもいただきました。
同意致しますが、私の考えではその点も光一君ファンと韓国人が似ていると思った理由の一つになります。

ネット上でも多くの方が自国への愛を書き込んでいます。
全ての言葉が中傷というのではありません。
実際に目にする機会は少ないですが、光一君ファンに関しても同様のことが言えるでしょう。

また、彼女達の言動が光一君への愛情故の行動であることも、韓国人と似ていると思います。
韓国人も愛国心があるからこそ、日本への敵対心を強めています。
剛君や日本への嫉妬や、それぞれが抱く不満があったとしても、根底にあるのは愛情です。

中には「光一君ファンと同じというのは韓国人に失礼」というコメントもありましたが、光一君ファン全体で考えるのであれば、それ程低く評価する必要もないのではないかとも思います。
(彼女達を高く評価するつもりもありませんが。)
逆の意見の書き込みについても同様のことが言えます。


以上が先日の言葉の詳細と部分的なコメントの返信です。

どちらも過度な人々が極端な程声を荒らげていて、それが目立っている様・目立ち方が良く似ていると感じました。
二つを天秤に乗せ、同じ高さに見える位置から見ているだけなので、違う角度では上下することもあるでしょう。
また違った意見もお待ちしております。

えりこさんへの返信

どの学年にいてもあのような会話をする人はいましたね。
大抵が家庭で問題を抱えている子だったので「愛情不足で可哀想」と思っていましたが、対象が大人になるとまた考えも変わってきます。

言葉が正確であるかは別にして、私は「頭の良さ(=勉学が優れている)」「賢さ(=想像力、物事を見通す力がある)」と表現しています。
頭が良い人も彼女達と似た言葉遣いをすることがありますが、賢い人はしません。

僻み妬みはあるでしょうね。
「年齢を重ねている分妙に上から目線」も、同様に感じることがあります。

生きている間は常に成長出来ると信じています。
急激な変化は望まずとも、彼女達の言動を反面教師に、自分を振り返るきっかけにしたいと思います。

ふわりさんへの返信

ふわりさんはKinKi Kidsのファンなのですね。
私は剛君のファンなので、不快な表現や記事がありましたら申し訳ありません。

過度な誹謗中傷をしているアカウントは、見付けた時に「スパムを報告」しています。
通報はまた他のやり方になるのでしょうか。
少し調べてみたいと思います。
教えて下さり、ありがとうございます。
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。