スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間縄跳び

今更な話題かもしれないと思いつつ。
放送を実際に見たわけではないけど、毎度同じくtwitterで見た画像のコメントにちょっとした感想というか意見。


「ゲストが楽屋でやっている人間縄跳びをスタジオで 披露 毎週録画して子供に見せているが人間縄飛びはイジメにつながりそうなので 見せるのを止めた」

毎週録画してまで子供に見せる価値のある番組かどうかと言われると、私は疑問に思うのだけど。
そこは個人の価値観の問題だとして置いておくとする。
下ネタや暴言、乱暴な言葉遣いをしているのはスルーしている事実もここでは置いておくとしよう。

「イジメにつながりそう」という言葉が理解できない。
人間縄跳びの映像と苛めをリンクさせられるような、テレビの影響をもろに受けるような、そんな教育を普段から行っているのかな。

それなら普段からテレビを見せないのが一番。
そんなに精神年齢の低い子供なら、テレビを見せるのを止めればいい。
見せたいのであれば教育テレビがある。

今過保護な大人によるクレームでメディアの質が落ちているように感じる。
たまに見る番組がハズレなだけかもしれないけど。


人間縄跳びが苛めに繋がる悪いことだと思うのであれば、子供に真似をさせたくないのならば。
その映像を見た子供が自主的に「これはいけないことでしょう?」と言えるような人間に育てればいいだけの話。
自分の教育が悪いとは思わず、自分がすべき子供の教育を他人に押し付ける。

映像を見た子供が「駄目じゃないの?」と言えば、そこから善悪の考え方について話が出来る。
子供と深い話をする機会が生まれる。
そういう会話はしてもし足りることはない。
そこまでいけば「見せて良かった番組」に変わるかもしれない。

苦情を出すより先に、子供がそう考えられるように教育したらいい。
そうしてから番組を見せれば誰の迷惑にもならずにすむ。
何もクレームをいうのが全てではない。
まずは自分の教育を見直すべきではないかな。



上記に書いたことだけど、言っても私はそんな教育を行える自信がない。
だから今は子供を産む気もない。

子供を産むのなら、その子は勿論、子が周りの人達を幸せに出来る人間になれるように手助けをする責任があると考えている。
その責任を負わずに他人に文句を言ってばかりの親を見ると、子供に同情する。

親になったら考えが変わるのかもしれない。
将来自分の子を産む、もしくは養子をとることになったら、その時はまたこのブログを見直したいな。

20131027 新堂本兄弟

今日は小喜利最終日。
剛君は楽しくやっているかな。

ここ最近レポートを見る時間もなく、ろくにパソコンも開けないような毎日。
ファンや関係者、大勢が笑顔になれているのだろうと思うと嬉しくなる。


そういえば、高橋克実さんと水川あさみさんゲスト回の「新堂本兄弟」の感想を途中まで書いていたのを見つけた。
貼り付けておこう。

「感想。

先週に引き続き、二週連続で見た。
先週は目当ての剛君ソロパートだけ聴いて途中で寝たけど、今週は30分間テレビの前にいた。
面白かった。

元々克実さんが好きだったから、「天魔さんがゆく」のイベントでゲスト出演すると聞いた時から楽しみにしていた。
そのイベントで剛君が水川さんとのエピソードをとても楽しそうに話していて、お二人ゲスト出演回が待ち遠しかった。

こうやって文字にすると水川さんが嫌な人みたいにも読めるが、水川さんが登場して割と直ぐに剛君をグーで殴ったところ。
二人のやり取りが可愛かった。

剛君と水川さんが兄妹みたいで可愛かった。」


途中で力尽きて寝たらしい。
折角書いたから纏めたいけど、もう一度放送を見る時間もないので、中途半端なまま更新します。

続き?

何に対して不快感を感じるのか考えてみた。

意識しているか問わず、KinKi Kidsのファンで「どちらか一方が特に好きな人」「KinKi Kidsの活動とソロの活動を比較する人」が苦手らしい。
その中で頻繁に否定的意見を述べる人が。


好きな人だけに甘い人、逆に口煩い人。
KinKi Kidsの二人を好きでも平等に意見を言うわけではない。

傾向としては自分の好きな人を援護するような意見ばかり言う人が多いように感じる。
そして結果剛君や光一君を否定するような言葉になる。
剛君が好きなKinKi Kidsファンは光一君ファンに。
光一君を好きなKinKi Kidsファンは剛君ファンに。

結果誰かに不快感を与え、アンチを生み出す原因となっている気がする。


そして「KinKi Kidsの活動とソロの活動を比較する人。」
勿論KinKi Kidsファンも好みがあるから、意見が偏ることもあるだろう。
でもそれなら他人の好みを尊重出来ないのかと疑問に思う。
以前にも書いたような内容だが。

・剛君ファンも光一君ファンも、二人がKinKi Kidsを大切にしているのを理解していない。
・KinKi Kidsの活動を応援しないと二人が悲しむ。
上記のような意見を何度か目にしたことがあるが、私の知る剛君ファンは皆彼がKinKi Kidsを大切にしていると思っている。

そしてKinKi Kidsの活動を応援しないのも、嫌いという感情による程度を弁えたアンチ行為も個人の自由だ。
KinKi Kidsのファンは「KinKi Kidsよりもソロ活動をしてほしい」という剛君や光一君のファンを「KinKi Kidsのアンチ」と言う。
それならば、彼女達はソロに対して不平不満を漏らしてもアンチ行為をしているとは思っていないようだが、「ソロの期間が長すぎるからもっと短くして欲しい」といった内容は十分ソロ活動のアンチ行為である。
彼女達は自分と似た意見ばかりを尊重しているのではないか。

ギネスと解雇

もうそろそろ落ち着いてきた話題だと思うんだけど。
私もここ数日忙しくて、書けなかったので、今この少しの時間で。


「氷室 司 @LOV654321  10月7日
今日から、Gのギネス記録をストップさせる為に、EXILEのNewSingleについて、沢山つぶやきます( ̄∪ ̄)記録があるから、Gの活動をせざるをえないのなら、アタシ達がその記録をぶっ潰してあげましょうよ!!」

最初にツイッターでまわってきたのが此方。
発想の転換が凄い。

好きな人が自分の嫌いな人と一緒にいてほしくないという自分勝手な欲求を、他の人を利用してまで叶えようとする。
EXILEには一切興味を持っていないにも拘らず、KinKi Kidsが嫌いだからとCDを購入する。
光一君や剛君だけでなく、EXILE、双方のファンに不快感を与える。

CDを購入しても聴かないAKB48のファンを知っているが、彼は自分の好きな人の為。
光一君ファンのように、「好きな人がいるグループの記録を途絶えさせたい」と自分の利益しか考えないで買う人がいるなんて、KinKi KidsもEXILEも報われない。


そしてもう一つ。
「らな @kagayaki51  10月9日
真っ先に辞めさせなければならないのは堂本剛でしょ?複数回のコンサート放棄・事務所批判・アイドル否定・同僚への名誉毀損・モラルハラスメント・グループの私物化・親族経営の店の商品を番組を利用しての宣伝他、まだまだあるんじゃないですか? 解雇の基準は? #johnnys」


まず一つ言えるのは、らなさんは表での剛君の仕事を見ているとしても、裏の事情は一切知らないということだ。
それは私や他の剛君ファンにも言える。
だから「解雇をするべきか否か」といった問題は元々取り上げるべき内容ではない。

そして羅列された内容は全て会社が把握しているべきであり、もしそれが出来ていないのであれば、それは会社側の管理能力が甘いとしかいいようがない。
あれほどの会社が剛君の行動を把握していないとは考え難く、上記が本当であるとしても、社内では問題にならない程度であると考えて良いのではないか。
らなさんが羅列した事柄が本当であるとは限らないが。


そしてもう一つ書くなら。
先日「笑っていいとも!」で話していたこと。
「(様々なイベントについて)あれは全部事務所に申請を出して、事務所がハンコ押したんでやってるので…。」
「申請に申請を重ねてるジャニーズのアーティストです、僕。」
「『いいですよ』って言われるからやるんですよ。だから通らないやつはやってないです、僕は。はい。通ってきてないものはやってなくて、ジャニーさんがそういう風に、あの、話してくれたんで、今こうやって一人で作ったりとかもしたりはしているんですよね。」

また、手違いでジングル後CMに切り替わっていなかった時の発言。
「この物件この人、この案件この人、この案件この人…っていって。(『全部申請しなきゃいけないの?』)大変なんですよ。大変なんですけども、でもそこをちゃんと、「あの、僕はこう思ってるんですけど、どうですか」っていつもお伺いを立てて、『これするんやったらいいよ』って言われたら、『じゃあ一緒にやらして下さい』ってことで。」

全て許可を得ていると言っているにも拘らず、解雇解雇と騒ぎ立てるのはあまり賢くない。
彼女達に賢さは求めていないが。

ジャニーズ事務所は剛君が利益になると認識しているからこそ許可を出しているのだろう。

光一君ファンが解雇を希望したところで、経営する側が利益になる人物を手放すとは思えない。
彼女達は、内情を知ることがない、何の権限も持たないただの消費者の一人に過ぎないのだと理解するべきだろう。



長くなった。
もう一度見返して、ジングルが流れた時の剛君可愛かった。

新堂本兄弟 20130901

twitterでも良かったのだけど。
それにしては長いし、リアルタイムではなかったので、ここで。



風間君、ご結婚おめでとうございます。
素敵な家庭を築いて下さい。


風間君は顔つきが昔から変わらない。
記憶にある彼とそっくり。

風間君が出演していた「3年B組 金八先生」はリアルタイムで見ていた。
そして、彼はとても好きな役柄だった。
インパクトのある役と、腹黒そうな表情が好きだった。
その次のシリーズの辻本祐樹君演じる信太と張るくらいに。


ダンスは調べたら結構前のものみたいで、風間君が踊れることに吃驚。
あの曲は有名なのかな。
ダンス無しだとカラオケで盛り上がれるのか疑問。

剛君が踊っていたのは意外。
ダンスの振りは結構忘れやすい。
毎回踊る曲なら別だけど。

多少覚えていたのかもしれないけど、風間君が踊るのを見てコピーしたのかもしれない。
剛君は元々記憶力が良さそうだし、ダンスやってる人って簡単な振りはすぐに覚えられるらしいから。


「ね、がんばるよ。」は剛君と西川さんの声しか聴こえなかった。
T.M.Revolutionの音楽と西川さんの声は好き。
剛君だけか、西川さんとのコラボで一度聴いてみたい。
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。