スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTSD

Posttraumatic Stress Disorder。
通称PTSD

高校の卒業論文でBorderline Personality Disorder(BPD)について書いたのを思い出します。
大変だった。資料集め。
日本みたいに有名な感じでもなくて、あまり着目されていなかったから。

まあ、PTSDについては小中学校の時から多少の知識と興味があった。
最近9.11の時映像を見た時にちょっと思い返すことがあったのでブログに。
剛君のことに関してはちょっとしか触れますんw


9.11。
大人になって映像を見た時にまず印象に残ったのはビルから飛び降りる人だった。
んで思い出したのが低所恐怖症。
知っている方はいるかしら。
モノが落ちてくる恐怖。とてもじゃないけど、NYのの場所にはもう住めない。

3.11。
水、地震、更には警報へまで過剰反応し、恐怖症やパニック障害に悩む人も増えたのでは?

上記二つ共、経験しなければ分からない…いや、被害にあって人でも恐怖症にならない人もいるから経験しても分からない人もいる…そんな精神的病を抱える大きな出来事だった。

9.11では他にも高所、暗所、飛行機、炎。
3.11では海、炎、同じく低所・暗所への恐怖を抱かせるには十分のきっかけだったでしょう。

PTSDとは多少異なるにせよ、人間の防衛本能の凄さを思い知らされる。


んで、剛君の話。
今更だけどw

いつかの名古屋ライブにて。過呼吸。
その他にも幾度か過呼吸の発作が出たそう。今年のshipでも。

パニック障害って、私のちっぽけな知識では、同じ場所や状況で発作が出やすくなるはず。
剛君はライブ会場で過呼吸の発作が起きた。
以降、幾度かコンサート中になっていたそうだし、剛君も例外ではなかったみたい。

他にも病的とは言わずとも、高所・飛行機にも恐怖を感じていたみたいだし、それがきっかけでパニックを引き起こすのではないかという不安も抱えていたと思う。


今回震災にあった人が水を怖がったり、9.11の被害者が「何か(=人)が落ちてくる恐怖」に怯えていたとしても、それを甘えだという人は少ない。
非難する人を非人道的と罵倒する人もいるだろう。

でも剛君のパニック障害や恐怖を甘えや嘘だという人はいる。
(まあ、「剛君が嫌い」という理由だけの光一君ファンが大多数を占めると思うが。)

他の人を見てもそうだけど、精神的な恐怖に甘えなんてない。
嘘ならどれだけいいか。

他人の過去を知りもせず、罵倒するだけ罵倒して、更に人を追い詰める。

恐怖を抱いているなら、安心感を与えてあげないと。
嫌いな人だから、そんなことはしない?
違うでしょ。

どんな人でも分け与える心を持つこと。
それを心掛けること。

いつまでも嫌いな人を嫌いのままじゃ辛い。
自分から変わっていくのって大切だと思う。


…途中から話変わってるねw
相変わらず。さーせん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。