スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プラトニック」の予告

ゴールデンウィークが終わった。
予定していたことがあまり出来なくて悲しい。



ドラマ「プラトニック」の予告を見た。

「僕のハートを差し上げます」
剛君っぽい。
「心臓」ではなくて敢えて「ハート」と表現するところが。

「心臓」という意味でなかった、という展開を思い描いて一人で笑っている。
恋愛ドラマで主人公の娘が病気の設定だからそれはないだろうけど。
というよりもそんな展開になったら嫌だけれども。


予告では髭で男臭いような青年。
リアルタイムで観ていた「向井荒太の動物日記 〜愛犬ロシナンテの災難〜」や「元カレ」、レンタルしてから好きだった「君といた未来のために 〜I'll be back〜」からは想像し難い役柄。
こういった役が似合うようになったのだな。

水辺の後ろ姿は普段の彼とは全く違った雰囲気を醸し出していた。
(普段と書くと日常を知っているようだけど、知りません。)
実際に写っていたのは10秒足らず、台詞も聞こえなかった。
それでも「役者・堂本剛」が前面に出ていた。
流石。

中山美穂さんも綺麗ながら派手な顔立ちではなく、良い配役だと思う。
今発表されているキャスティングも好き。
名前だけでは今一ピンと来ない人もいるけど。


気になるのは適合するのかということ。
異性で体格・年齢差もある。
血液型が一致するだけでは移植出来ない。
親族以外の適合率はどれくらいなのかな。
そもそも名乗り出る人がいないだろうから数値化出来ないか。

調べるシーンもあるよね。
何話目で結果はどうなるのか気になる。
前半に検査なら適合しなくはないと思うけど、後半なら結果によっては剛君が生き残る可能性がある。

それに心臓移植者の10年後の生存率は50-60%くらいだと聞いたことがある。
最近は確率も上がってきているだろうけど。
移植に成功したとしても、女の子が成人まで生き残れる可能性が50/50なら、他人が無理に提供する必要はないと思ってしまう。
親はそうは思えないとしても。



ミュージシャンとしての剛君が見たかった気持ちは正直強い。
でも内容を知れば知る程観たくなるドラマだと思う。
本当に楽しみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。