スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマへの反応

昨日の東京都下の停電騒動。
日本人の規律ある行動に少し感動した。
震災の時もそうだったけど、海外では暴動になり得ない状況下でも、他人を尊重する気持ちがあるというのは素晴らしい。


上記のようなことを思っていたのだけど、少なからずとも自分勝手で他人に敬意を払わない人はいる。
ドラマ「プラトニック」について少し調べている時に思った。

ドラマの撮影現場に7時間も居座った人がいるらしい。
態々見に行く理由こそ理解くらいは出来るが、労働時間と変わらないくらいの時間、ただ撮影を眺めていたのか。
どのような状況だったのかは一切知らないけど、剛君に手を振ってもらったというからには、最低でもスタッフや出演者が気付いていたということ。

剛君のファンだと公言していながらのその行動は、私には到底理解出来ない。
したくもない。

撮影場所を拡散する人達がいるのはこの社会だから仕方がないと思う。
それを上手く活用して宣伝している企業も多い。
でも、見に行って長時間滞在するなんて、迷惑だと考えないのだろうか。

殺人や暴力といった「凶悪犯罪」と呼ばれる犯罪においては日本はとても安全だけど、小さな犯罪やマナー違反には少しずつ鈍感になっていると思う。
傘が無くなっていたり、携帯に夢中で前を見て歩かなかったり。
匿名での誹謗中傷は日本人の性質上、変わらずにあるみたいだけど。
twitter上の情報共有が迷惑になり得ることにももっと敏感になってほしい。

ツイートしていた彼女も、撮影を態々見に行くくらいだからドラマを楽しみにしているのだろう。
こうした行動が何程迷惑を掛けるか考えるだけの頭を持ってほしい。
「全く迷惑を掛けずに生活しろ」だなどと不可能なことは言わないが、自分が好意を抱いている人に与える損失を考慮して、自粛するところは自粛すべきだと思う。


そしてもう一つ、自粛してほしい人達。
寧ろ面白すぎて自粛しなくていいのではないかと思う人達。

「プラトニック」は光一君にオファーがあったと本気で思っている人がいるらしい、という情報を得た。
一人だけ、@kagura51という人のツイートを見た。
いつのツイートか忘れたからもう探しはしないけど、あのツイートが本気ならそこそこかなりキテる。

元々光一君への依頼であったとするならば、何故断ったのか。
「光一さんは堂本剛とは違って~」といって、真逆の人間像を思い描いているのに、光一君の代役を剛君に頼む人がいると考えられるのは何故か。
ドラマと舞台は演技のタイプが全く違っているにも拘らず、そもそも何故光一君にドラマのオファーが来たと思ったのか。

希望的観測なのだろうけど、それが恰も事実であるかのように語るのは如何なものか。
剛君が嫌いなのは十分に知っているが、その理由が「嫉妬乙」であると言っているようにしか思えない。
もはや公然の秘密なのだろうけど。


少々書き過ぎたかもしれない。
以前と変わらず、光一君ファンは好きではないので。
嫌いという程でもない方々が大半だけど、不愉快な人達も多く見る。

ちなみに、上記に書いたのはKinKi Kidsのファンと光一君のファンだけど、剛君のファンでも最近疑問に思うようなツイートをしている人がいる。
明らかに確証を持ち得ない内容で光一君を批判したり、上のドラマ撮影現場の様子を注意もせず、寧ろ広めていたり。
少なくとも私の知る剛君ファンでは、言い過ぎると自制を促しあっているから救われる。
なるべく剛君の迷惑にならないように気を付けたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。