スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「shamanippon -ロイノチノイ-」 感想

「shamanippon -ロイノチノイ-」
フライングしてきました。

とりあえず、MVの感想だけ。


「Ginger」

ダンスがトラジ・ハイジの「ファンタスティポ」みたいだった。
真面目なのか、巫山戯ているのか。
曖昧なところが剛君らしい気がする。
メイキングでは最初左右揃っていたのに、実際MVで使用された部分は右が少し下がっていた。※ブーツ

思わず笑ってしまったシーンが幾つかあったのだけど、特に生姜を齧っている時に嘔吐いているのが、真剣そうなのに笑えた。
「カットです」の女性の声が揺れていた。
もう一つ、「ジンジャー」と「ジャンジー」の違いの説明で「上手いこと言った」とドヤ顔した時も面白かった。

髪がもしゃもしゃしていた方の音、最高でした。
全体的に歪んだ音が好き。
ベースはハイテンション気味も好きだけど。
剛君が話している時にも音が鳴っていて、話が入ってこなくて困った。

女性コーラスと演奏だけのものも聴いてみたくなった。
彼女達くらいの高低、安定感は聴いていて気持ちがいいし、剛君も歌っていて楽しいだろうな。


「I gotta take you shamanippon」

剛君だけでなく皆が楽しそうに撮影していて、見ていて幸せになった。
真面目そうなのに巫山戯る時は全力なのが素敵。

音楽に浸っている感じが凄く好き。
それぞれがこの曲に個々で浸っていて、それでも一つの音楽が出来上がる。
作っていて楽しいだろうな。

自分に合わせてもらうのではなく、どうすればいいか、どちらの音が合わせやすいか、バンメンに尋ねていた。
剛君自身は勿論作り手なのだけど、バンドの方々も同じ作り手であると考えているからこその行動。
そして音への探究心やバンメンの音作りへの信頼が伝わる一言。
決して自分だけの音楽・場所とは思っていないよね。

かなり歪ませているように感じた。
私が聴く音楽がハイなのかな。

男性陣も歌にも参加していて、それがとても心地よくて。
剛くんの声には思っていたよりも幅広いコーラスが合う。
コーラスの力量もあるのだろうけど、メインヴォーカルとして天性の才能があるのだろう。



最後。
「ロイノチノイ」が想像を遥かに超えていい。
「shamaspice」は可愛い。
「イノチトボクラ」のラストから「美しき日」の流れが鳥肌もの。
取り敢えず特別印象的だった曲だけ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。