スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Ginger」PV (一文追記有)

もう放送されて数日たってしまった。
以下感想。


衝撃的といえば衝撃的だったPV。
初見は大笑い。
二回目は何となく納得してしまった。

ラジオで流れた「Ginger」は一日一回までと決めている。
理由はまだ丸一曲は聴けないのに止まらなくなるから。
それでもPVは何度か見ていて。


剛君、本気で泣いてた。
この一文だけだと「瞬き もらい○○ver.」のようだけど。

生姜、本当に辛かったのだろう。
身体を張って頑張っている姿に感動しつつ、その方向性に笑えて、一石二鳥。
曲も聴けて一石何鳥にもなってる。

被り物は見慣れてしまった感が否めない。
見慣れる程のレパートリー。
本人も楽しんでやっているのかな。
気恥ずかしさもなく、見ていて面白い。


ジンジャーさんのコンセプトがいいね。
「言いたいことも言えないこんな世の中」のヒーローか。

服装も好み。
あのブーツ、もう少しヒールが高いのなら欲しい。
赤いパンツ可愛いけど、意外に履きこなすの難しいんだよな。
ベルトも可愛いし。


ケリーと似ているという意見を見た。
確かに違いはあるのだけど、shama系はENDLICHERI☆ENDLICHERIと共通点も多いよね。
ケリーの方が若いイメージはあるかな。
どっちも好き。


「演技がお上手な時代」ってこんな短いフレーズにグッと惹き込まれる。
「お上手」は丁寧な表現なはずなのに、素晴らしい皮肉になっていて。
時代を擬人化しているのもいい。
(そういえば、「胸」も「いない」で擬人化されているのか。)

剛君はよく擬人化するよね。
「急がば回れ」
遠回しな表現の方が伝わりやすいこともある。

「胸(きょう)」って言葉も面白い。
日本語の良さが引き立つ言葉遊び。
「心」ではなく「胸」なのがまた何とも。

もっと聴きたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。