スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大津いじめ事件

2011年10月に亡くなった少年。
いじめという犯罪被害により、中学生で自殺。

大津という地名を聞くと必ず思い出す。
心が痛くなる。
少年法改正を強く希望します。


過去少年法改正に大きな影響を与えたのは名古屋アベック事件だったか。
あの事件のように「殺人」として認められなければいけないのかな。
「いじめ」では殺人どころか傷害としても受け入れられ難い。

心理学、特に犯罪心理学が好きで、国内外問わず多数の事件についてそこそこ知ってるけど。
いじめは下手な殺人よりも残虐性が高いと思う。

それこそあの有名なコンクリートの事件のような。
あの事件の主犯者達は未成年だった為に数年で出所し、今は子供もいるという。
大津の主犯3人も彼ら同様家庭を築くのか。
被害者と何の関わりもない私だけど、理不尽過ぎて悔しい。

未成年とはいえ、今は小学生ですら自殺に追い込まれるような時代。
昔よりも自我が芽生える年齢が早くなってると思う。
13才、未成年なんて。
子供だからこそ大人では考えられないくらいの残虐性を持っていることもあるのに。


日本は死刑ですらまともに行わない。
無闇にしろというわけではないけど、執行までの期間が長すぎる。

その間の生活費は誰が賄っているのか。
来年度には消費税が増税されるが、私達が苦しい思いをして犯罪者を養う理由が分からない。
被害者家族が加害者の生を手伝う世の中というのが。


上記の通り、心理学が好きだから、犯罪者の家庭環境や障害、性癖等も事件と合わせて見る。
その度日本で話題の所謂「モンスターペアレンツ」、その逆の「DV」「虐待」に恐怖を感じる。
虐待は親自身が子供を放棄しているのを多少なりとも自覚しているケースが多いが、モンペは犯罪者予備軍育成に繋がっているとは考えない。

大津の事件もモンペの子供が主犯格だったようだし。

愛情は美しいものだけど、過多になると負にも傾く。
無闇に敵を作りたがる傾向はモンペも虐待も変わらない。
いっそモンペの行動は子供を虐待しているのと同等なのでは。


そういえば、負に傾き過ぎて犯罪行為に走っている女性を知っているな。
彼女達が過度な愛情を注ぐのはいい年の男性だけど。
最近また敵製造時期なのか。



とにかく、大津の事件。
被害者親族の方々が少しでも納得出来ますように。
こういった事件が増えないように法改正を願います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。