スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至上主義のオンリー

この後のブログは下記のツイートを見て思ったこと。
ここではツイート自体への感想。
もしご本人やご友人がこのブログを見ても、万人の閲覧出来る環境なのだから、反論があっても可笑しくないことくらい理解していると想定して。


「しらたき・とーふ ‏@shirataki_51244
剛くん至上主義のオンリーは光一くんを空気どころかこの世に存在していない扱いで剛くんだけを崇め奉る。剛くんアンチの光一くんオンリーは常に剛くんを逐一気にしてそれを表に撒き散らす、だから悪目立ちする。世間を巧く渡っているのは前者。どちらもKinKiファンには大迷惑だけど!」


彼女の言い分としては「どちらも同等なくらい目障り」と言いたいだけなのだろうが、文字だけでは伝わらないものもある。
特に感情的な文章では。
このツイートではまるで「剛くん至上主義のオンリー」は全員が光一君アンチのようにも、この考え方が「KinKi Kidsのファンの総意」とも受け取れる。


彼女の書いている通りであるならば「剛くん至上主義のオンリー」のファンとしてのあり方は正しいのではないかと思う。
私個人の感覚で、彼女としては間違えているのだろうけど。

以前から何度か書いているが、好きな人の大切な人は全員好きにならなければならないわけではない。
「剛君が大切に思っているから」とバンドメンバーや他のジャニーズの方々のファンにはならない。
彼女はKinKi Kidsが好きだからと、二人が大切に思う人全ての人を愛しているのだろうか。

「人類皆友達」を謳っている人なら兎も角、好き嫌いは感情の問題で、自分の意思で変えられない場合もある。
それを他人に責められる謂れはない。

時と場合によるけど、嫌いと主張を続けるよりも、無関心の方が大人な対応。
たかが芸能人、一方的にしか知らないのだから。


このツイートに対して不快に感じた剛君のファンを何人か見かけた。
私の考え方では、彼女達は間違っていないと思う。

twitterでは長くなりすぎるからここで。





最近このブログ、twitterへの反論がメインになってる気がしないでもない。
私の周りは基本的にはのんびりとしているだけに、twitter上で書いて雰囲気を乱すのが嫌。

KinKi Kidsのファン、剛君のファン。
どちらも優しい方は沢山いるのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。