スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「瞬き」ジャケット

ドラマNEO「天魔さんがゆく」の主題歌「瞬き」の「ふつうよし」ジャケットについて、ちょっとした話題になっていたので、考えた事を纏めることにした。


まず原因となったツイート。
リツイートをしている人がいるところを見ると、一人だけの考えではないようだが。
そして、多分光一君のファンしか考えていないと思うけど。

「らな‏@kagayaki51 8月15日
堂本剛の、契約で光一くんしか踊れないDanger Zoneのポーズをパクったジャケ写は、問題にならないのでしょうか?トラビスさんの許可取ったの?事務所はOKしたの? #johnnys」

光一君のファンによる誹謗中傷は、思いもよらないところからやってくる。
画像を見たが、パクリだとは私には到底思えないポーズだった。

契約でしか踊れないかどうか、トラビスさんがどなたか、「Danger Zone」のポーズは何の意味があるのか。
何れもよく分からないのだけど、一つ言えることは、パクリには見えないということだ。

光一君のファンは「あなたが剛君のファンだから理解出来ないだけ」と仰るでしょうが、もし大多数の人があのポーズをパクリだというのであれば、私には「パクリ」の定義が理解出来ない。


聞いた話によると、光一君のポーズは振り付けの一部。
ダンスは静止画と比較するなんて考えた事もなかったから、その段階でらなさんとは考え方が異なっている。

個人的価値観だが、ダンスには流れがあり、振り付けの一部を切り取って見るものではない。
更に、J-pop等のダンスは曲の一部だ。
音楽のないダンスも存在するが、日本でメインとなっているのは音楽を鳴らして踊るものであり、私の知る限りでは光一君も例外ではない。

一連を見るわけではなく、ワンショットを取り出して「パクリだ」と主張する神経が、私には理解出来ない。

もう一つ、「瞬き ふつうよし」のジャケットに似たポーズをとったテゴマスと、過去の剛君の画像を見た。

光一君よりも、そっくりなポーズをとっている写真だった。
パクリを主張したいのであれば、何故こちらを選択しなかったのだろう。
これでは「光一君の振り付けよりも剛君の方が早くやっているから、光一君の方がパクリだ。」と反論されても仕方がないのではないか。


彼女達は剛君やKinKi Kids、そのファンを憎く思っているらしい。
論理的且つ客観視して正確なソースを持っているならばともかく、憎悪の感情一つで行動を起こすから、こうした反論が飛び交う。

もし感情のコントロールが出来ないのであれば、以前から書いている通り、病院に行ったほうが良い。
病気は決して悪いことでも、恥ずかしいことでもない。
現段階で他人に迷惑をかけていることは否めないし、もし迷惑をかけている自覚を持てないのであれば、そちらの方が心配だ。


光一君の名前を出すと、彼のファンからコメントがある。
この件に関してもし何か考えがあるのであれば、是非コメントをいただきたいと思います。

長くなったが、さらにもう一つ。
今回の件で「光一君アンチ」と取れる文章がありましたら、箇所を指摘の上、遠慮なく仰って下さい。
返信は遅れるかも知れませんが、誰かを不快にさせる為のブログではありませんので、何か意図があっての言葉であれば説明を付け加える、または謹んで訂正致します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。