スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな人の好きな人

前置き。
KinKi Kidsのファンは嫌いじゃないです。
考え方が違う人は多いと思うけど。



KinKi Kidsのファンの一部の方が剛君だけを好きなファンを嫌っているらしい。
twitterで見かけた。


以前も書いたが。
KinKi Kidsのファンでも、ソロに興味ない人やソロよりもKinKi Kidsが好きという人がいる。

何故ソロに興味が無いか。
何故ソロとKinKi Kidsを比較するのか。KinKi Kidsとしての活動を重視するか。
やっていることが違うというのが根本の理由だと思う。
異なる活動を、どの人も皆同等に好きになるなんてありえない。


どちらも好きにならなければならないという義務はない。
違う音楽をやっているのだから、どちらかが好みに合わない人がいるのは当然。

KinKi Kidsが好きな人はKinKi Kidsに比重を置く人を好むのは理解出来る。
だからといってソロだけを好む人を責めるのは間違っている。


KInKi Kidsのファンは皆、堂本兄弟の共演者やスタッフ、プロデューサーが好きか。
事務所の人達をKinKi Kidsと同等に愛しているか。

剛君が好きなら魚も好きにならなきゃいけないのか。
ファンの人が剛君の家族の行動を批判しているのを見た事があるが、それは別問題になるのか。

好きな人の好きな人を好きにならなければいけないという決まりは無い。
それは単なる押し付けでしかない。

それに、「好きな人の好きな人。だから私も好き」という考えは没個性だと思う。
自分が見て、自分が聞いて、その人を好きになるわけではない。
もし好きな人が嫌いになったら、自分もその人を嫌いになるのか。


私はKinKi Kidsの音楽も好みに合えば聴く。
それはその他大勢歌手をシャッフルして聴くくらいだけど。
剛君がいるから聴くのではなくて、好みの曲調や歌詞だから聴く。

何も考えずに、ただ「彼らが歌っているから聴く。彼らが歌っているからいい曲。」という考えを持つのは、製作に携わった方に失礼だと思う。
同様に。
上記のKinKi Kidsのファンが「剛君が好きだから光一君も好き」という考えを求めているのだとすれば、本人に目を向けていないという意味で、光一君にも失礼なのでは。


私は剛君が好きなだけで、剛君がいるからといってKinKi Kidsを好きになる努力をしようとは思わない。
剛君が所属しているからとジャニーズを好きになる事もない。
そんなことに時間やお金を費やすなら、もっと「自分」の為になることをする。

没個性を求める風潮が悲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。