スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つよフェスと余分な話

2013/5/25放送分「堂本剛とFashion & Music Book」
つよフェスについて。


私は単純に剛君の歌声が聴きたいし、彼の仲間が奏でる音に触れたい。
二年前に剛君のファンになったから、ケリーも剛紫も生では見たことがない。
それでも彼の音楽にはとても興味があるし、ENDLICHERI☆ENDLICHERI、244 ENDLI-x、剛紫、それぞれの違う音楽を楽しみたいと思う。

同じ人の音楽が好きでも、彼の音楽は種類が多すぎて、各それぞれに求めるものが違う。
ケリーだけ好きな人もいる。堂本剛名義だけしか聴かない人も。

私は剛君が一から作り出す音楽が好きで、彼の声が聴きたい。
特別好きな曲・特に好きではない曲。
色々あるが、名義それぞれに好きな曲がある。

ニーズがあれど、彼が望まなければ仕方がないが。
もし剛君にその意思があるのなら、私はフェスをやってほしい。


話が変わって。
KinKi Kidsファンの方が「つよフェスは嬉しいけど、ソロはお腹いっぱい」と言っていた。
それに対して思ったこと。

やっぱりファンによって求めることが異なる。
良い悪いではなくて。
KinKi Kidsのファン全員が「ソロはもういい」って思っているわけではないことは分かるが、彼女達は当然KinKi Kidsを求めている。

ちょっと悲しかったのは事実。
嬉しいとはいいつつ、剛君も好きな人が彼のやりたいことに対して、「私には必要ない。求めていない。」と言っている気がして。

KinKi Kidsの活動中に剛君や光一君のファンが「ソロをやってほしい。KinKi Kidsはもういい。」といったニュアンスのことを言ったら、彼女は嫌がりそうだけど。
自分は公の場で、平気でそういった発言をするのだということも悲しかった。



新しく書くのは面倒だからついでに。

最近KinKi Kidsファンのツイートをよく目にする。
彼女達が何をしようと勝手だけど、その言動で光一君ファンが炎上しているのを見たので。
これもまた過去に書いたように、犯罪者対策の理不尽な行動抑制に過ぎないが。

こんなブログをやっている私が書いても矛盾しているだけかもしれないが、インターネットユーザーである意識が少ないのではないかと思う。
あるいは大勢に見られている意識が過剰なだけかもしれないけど。

香水やブレスレット等のプレゼントの話。
昔友人に聞いたと言って書かれる事実確認の取れない話。
するのは自由だけど、その人達が「妄想でアンチしている」という非難をしたところで何も説得力がない。
それでは相手を刺激するだけ。


余分な話が多すぎた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。