スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子関係 (追記有)

まずいらないけど、私の家の話。

私の家は分家に当たる。
本家程名前に囚われる必要はないが、一応分家の中では重要なポジションらしい。
更に男の子は一人だけ。

兄への期待はある。多分大いに。
でも、母も兄も、そこまで負担に感じていないように見える。
いつか結婚し、子供が出来る。
それを当たり前のように感じているから、負担に感じないのだろう。
多分母がミニカーや人形を「生まれてくる子供の為に」と買ってきても、兄は有り難く受け取る。

対して私は男性が苦手だ。
自分に好意を持つ男性には触れないくらいに。
だから、もし母親がそんなことをしたら悲しくなる。


そこにある親子関係や様々な状況によって、剛君の母親の行動がよくも悪くもとれる。
ただ、その行動は彼女が剛君や生まれてくるであろう孫の為にしたこと。
それなら良し悪しは剛君が決めること。

嫌だったのならわざわざメディアで言わないだろうし、剛君を可哀想だと言うこと自体が可哀想な気がしてならない。

KinKi Kidsのファンの人が言っていた言葉。
「自分の好きな人が大切に思っている人に対して、悪口を言うなんてありえない。」
「剛君・光一君が大切にしているKinKi Kidsというグループを否定するのは、彼らを否定することと変わらない。」

でも、剛君のファンでもある彼女達が、彼が大切にしている母親に対して「怖い」「酷い」と言う。
剛君が大切な家族の話の話をするのが嫌だと。
同じ人ではないのかもしれないが、彼女達がしていることは自分達が普段「ありえない」と言っていることなんじゃないかな。



剛君は立派な男性。
自分でも言っているけど、資産も名誉もある。
私は母親の気持ちは分からないけど、そんな彼に残せるものって殆どないと思っちゃうかな。

剛君がご高齢だと、終活中だと言っていた。
剛君のお母さんも色々考えているんだと思った。
真剣に自分の子供に向き合って、子供もそれを受け止めているなら、周りがとやかく言う必要はない。
勿論、私も含め。


追記

こんなこと、また考え過ぎなのは分かってるけど。
考えたから書いとく。

剛君のお母さんが終活をしていると聞いたのは最近。
いつから意識し始めたのかは知らない。

終活の一環として、「会えないかもしれない孫の為に」とミニカーを集めていたら切ない。
孫の立場でそんなことされてたって知ったら泣いちゃう。
私が幼い時に亡くなった祖父が私達兄弟に残してくれた人形も捨てられないのに。
生まれる前から自分を待っていてくれる人がいるって、とても幸せなことだと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。