スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず考察してみる(性格)

まず考察の意味は「物事を明らかにするためによく調べて考えること」by岩波書店 広辞苑第五版
…よく調べてないけどw

堂本剛についての今の私の見解
とりあえず羅列。断定してるように書いてるけどフィクションですw


気遣いが出来る人。気を遣いすぎて人付き合いが嫌いになるタイプ。
良くも悪くも他人の目を気にする、ストレス溜め込み型。

熱中したらそれだけしか目に入らない。けどシフトも早い。(これは剛君自身も言ってる)
短期集中型で変化のない環境にはいられない。割と飽きっぽい。
言い方を変えれば切り替えが早くて、後に引き摺らない。

いい意味でナルシスト。自分の魅力も、他人が求めているものも理解してる。
それに応えるかは気分。

人間として好きなタイプは、
年上、(色んな意味で)才能のある人、優しさを持っている人、自分を制圧しない人、男前w
優しさは色々あるけど、困っている人がいたら声をかけるとかそれぐらいのもの。
制圧っていうと変だけど、単に怒られ慣れてなさそう。器用な人は怒られる機会が少ないから。

嫌いなタイプは単純に他人の立場に立てない人。嫌いというよりは苦手…かな。
色んな経験をして、色んな人を見て、色んな感情を身に着けてきたはず。
様々な個性を知っているからこそ、他人を否定する人がいたら苦手意識を持ってしまう気がする。
いや、その前に悲しむかな。
相手を理解出来ないことは、個人の容量の問題で、それを許容できる経験がなかったんだなって同情していそう。
だから一時の感情で怒ったりはしても、人を嫌いになったりはしなさそう。

あとは…なんだろう?
マインドコントロールされやすいイメージ。自己暗示とかはもろ。
それで、自分がこうなんだって思い込むとそれにどんどん近付ける、そんな力量のある人。
「好きこそものの上手慣れ」を地で行く感じ。

愛されるより愛したい…けど愛されないのはちょっと悲しい。
裏切られるのは期待するから。だから期待しないで「与える」だけ。

んー長文乙w
もう一度、上記は私の中での堂本剛像であって、実在する人物とは異なります。妄想です。
…他の人の堂本剛像が知りたい…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。