スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another Orion

「カバ」アルバム発売後、もう一度書くだろうけど。
時間があれば。

「Another Orion」のフルコーラスと藤井フミヤさんの原曲を聴いた感想。


フミヤさんの歌声は力強く、全体的に前向きな印象。
剛君は逆に静かで繊細、主人公は未練たらたらで、ちょっと無気力でもあるようなイメージ。

なんとなく、フミヤさんの方の主人公は数個の強い光を放つ星を見ていて、剛君の方は無数の弱い光を見上げているイメージが浮かぶ。

更に、フミヤさんは話しかけるような歌い方、剛君は若干独り言のような感じ。


同じ歌詞で、アレンジは加わっていてもベースとなる曲は一緒。
でも全然別の曲に聴こえる。

例えば、一番の「さあ 立ち上がり」の部分。
「さあ た」までの音階がちょっと違くて、フミヤさんはポンポン上がるけど、剛君はちょっとフラットな感じ。
イメージ的には、フミヤさんのアナオリは立ち上がりながら。
剛君の方はまだ立ち上がる前で、動きが見られない状態。


こんなに違うように聴こえると、原曲もカバーも楽しめる。
似せた歌ならご本人の曲を聴けばいいだけのこと。
各それぞれが持つ曲への印象や感情を表現されてこそのカバーだと思う。

まだちゃんと聴けていない曲も多い。
楽しみだなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。