スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「街、好きだな。」って再認識した最近。
なんでこんなに好きなのかと疑問だった。

ふと思い出したけど、「街」は剛君のファンになる前から知っていたんだよね。
ドラマは見ていなかったし、CDをレンタルした覚えもない。勿論、購入もしていない。
音楽番組には興味なかった。
なぜ。

しかも歌詞を知っていた。
印象的で、経緯が記憶には残らない程度に、そこそこ好きだったのかな。



「全体的により落ち着いた感じで、荒っぽさが消えた。
戦うことよりも先を、より愛情を持って聴こえる。」
って書いた。

ちょっと考えたんだけど、戦い方が変わっただけかな。
こんなこと、想像でしかないけど。

当時の剛君を知らないだけに、特にどうってわけではないんだけど。
昔と今とでは、剛君の口にする「愛」の形が変わった気がする。

昔は愛情を求めていた。
今はなるべく相手に期待しないで愛を語るようになった。
…ように感じる。

そして、一概にはどちらがいいとは言えない。
前者は恋愛では普通。
後者は家族愛としては当然かな。無償の愛みたいな。


守りたいモノが変わったのかな。
やりたい音楽や今やっている音楽は変わってきていると思うけど。

前回「生の音楽が好き」というようなことを書いた。
生の良さが今回のrearrengeでも感じられる。
当時の刺々しさと若さが強調された「街」と、包容力があって穏やかな「街」
最新の方はまだ聴き込んでいないけど、どちらも好きだな。

それにしても、何年経っても名曲は名曲だよね。
歌詞も10年経った今でも共感出来るし。
他の剛君ファンにも愛されていると感じる。

まだ発売日も発表されてないのに、内心凄く盛り上がってる。
アルバム、本当に楽しみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。