スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しさ

結構前、堂本兄弟を見て思ったこと。
光一君の発言に対する疑問。

「優しい人がタイプ」という女性が多い事について話している時だったと思う。
「女性の言う優しさって都合がいいって事。」

それは女性に対するケンカ文句か単なる女性不信発言か。
剛君も女性不信発言は多いけどね。

光一君はいいオンナにあったことない?
それとも自分の優しさに自信がないだけかな?

「優しさ」って
例えば高齢者に席を譲る事。荷物を持ってあげること。
例えば降りる人がいたらエレベーターの「開」を押してあげること。
例えば怪我をした子供や動物の手当てをしてあげること。

そんなこと?って思うなら自分がどれだけ出来ているか考えてみるといい。
そんなことに気付かない自分だっているはず。
気付かない自分を優しくない人って思う人もいる。

優しい人は「優しさを与えるチャンスに気がついてそれを実行できる人」
意外に難しい事で、そういう人を好きっていうのは普通のことじゃない?

光一君原理で言うと、男性の言う「可愛い人」「優しい人」は「自分に従順で反論しない人」とかになるのかな?

求められる「優しさ」に気付けないのは哀しい事だと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。