スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視点で変わるプロ意識

またまたメモ。

プロ意識。
何に対して持つか。

歌手なら、歌に対してのプロ意識。
常日頃から喉のケアをしたり、発声方法を変えたり。
人によっては喋らなかったり、刺激物を控えたり。

日本的アイドルなら、自分のキャラクターを意識して、ニーズに応える。
可愛いイメージだから幼く振舞ってみたり、笑顔を見せたり。

研究者なら、成果を出す最短方法を模索。
睡眠が必要なら寝る。12h/day寝ても、それで成果が出るならプロ意識がある。

最近問題になっている教師だって、100%愛情の体罰を教師としての最善とする人も多いだろう。
でも、生活上の善悪を教えなくても、勉強さえ教えればそれでいいという教師だっているし、それを求める親がいるのも事実。


最終目的が異なるなら、持つ意識は違う。
それを否定するのはどうかと思う。


願望を全て叶え、完全に欲求を満たせる人なんていない。
それでも、自分がやりたいことをはっきりさせ、出来る限り行動に移す。
そんな剛君をプロ意識のない人なんて言えない。

そうやって言ってる人って、自分=ファンのニーズに応えてくれる人しか「プロ」と認めないんだろうな。
ファンは自分や、たった数人数十人のお友達だけじゃないことを分かっていない。

まあそれ以前に、ファンのニーズに応えるのがプロ意識なんて思えないけど。
自分のニーズを素直に受け止め、それに応えられる人っていうのが、まず生物・人間としてのプロ。
それさえ出来ていない人が沢山いる中で、それを最優先に出来る人こそプロだと思うけどな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。