スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張ること +α

文章にしたら伝わらないことでもラジオなら伝わるからラジオは好き。という剛君には申し訳ないですが、ラジオからちょっと抜粋。

真面目な話もゆっくり聞ける声と話し方。可愛い…

剛君、ラジオでいいこと言っていました。

頑張るって凄く難しいんですよ
頑張ることというのは
楽しければ頑張ってないんですよね
楽しんでるんですよ
そういうことです
音楽を頑張ってはいけないですよね
音楽を楽しまないと音楽ではないですから

     堂本剛とFashion & Music Book

彼は「言われてみれば当たり前。だけど大人が忘れてること」に気づかせてくれるなぁと思う。

頑張ることって難しい。誰もが体験したことがあるはず。
でも頑張っている人が周りにいて、ある意味その中心に立って、肩の力を抜いて楽しむことって意外に大変なことだと思う。

剛君は頑張ることをある種強要されるような環境にいる。
そんな中で敢えて「頑張らない」と宣言し、精一杯楽しめるって凄い精神力の持ち主なんだろうと思う。
何に対してもそうなんだろうけど、特に音楽に関しては純粋すぎるんだろうな。
純粋に音楽を求めるからこそ「音を楽しむ」という音楽を追い求めてるんだと思う。

ただ剛君は楽しむことをガンバッテル気がする。一生懸命で。
頑張っちゃってるじゃん!っていう。


+αの話。

「うれしい話なんですけど、僕にとっても。」
→東北小喜利の話の導入。
…どれだけ優しい人なんだろうTT
震災で不安を抱えている人は今現在でも多くいる。そんな人達に精神的安らぎを与えられるチャンスを素直に喜んでいるのだろう。

私は東北小喜利には行けない。剛君はきっと東北の方の為にやるから、余計な人が申し込んじゃ駄目だと思った。
もちろん他のファンの方が申込するのは気にしないけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。