スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂本剛とFashion & Music Book 2012/12/29

ラジオを聞きながらなので、支離滅裂だけど。


堂本剛とFashion & Music Book
2012年12月29日放送分を聞いて。


過呼吸は辛い。
でもそれが分からない人がいる。

仕事を辞める時。
一生懸命やっていた人には「悲しいけど、ありがとう。」
ちゃんとやってこなかった人には「なんやねん、あいつ。」

それは確かにそうなるよね。
それでも、どうやっても分かってくれない人はいる。
痛みを経験してこなかった、他人の痛みを理解できない人。

共感性が高いだけがいいわけではないけど、剛君の話を聞いていると、他人の痛みを受け止められるって素晴らしいと思う。
感謝の言葉を伝えられて不快になる人は殆どいないだろう。
仕事を辞められて、自分や同僚が大変になろうと、他者を気遣える。

私も弱者に共感しすぎる面があり、特に病気の人に対しては、否定的な言葉を掛けられない。
だから、「身体的・精神的に辛いから仕事を辞める」なんて言われたら、誰にでも「今まで本当にありがとう。」って言ってしまう。

医者の知り合いは割と多いし、知識もある方だからかもしれない。
でも、私はこの自分の共感性の高さには誇りを持てる。
そして、同じように痛みに対して価値を見い出せる剛君が凄く素敵だと思う。


ラジオで言っていた「理屈のない感謝」は家族間だけで成り立つわけではなく、全く面識のない人々にも持つべきもの。
感謝とか感動に理屈をつける必要なんてない。

芸能界には、自分が他人より価値のある人間だと勘違いしている人も多く見られる。
そんな中で、周囲の人を思いやる気持ちを忘れない剛君がとても尊敬出来る。

ラジオでお母様の話をされていたけど、愛情深く、本当に素晴らしい母親だったんだろうな。

今年最後の放送。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。