スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KinKi Kids 2012年 コンサート初日

twitter見た。
ちょっと幸せな気分になった。

KinKi Kidsファンが凄く幸せそうだった。
否定的な意見は、少なくとも私の目には留まらず。
「純粋にコンサートを楽しんできたんだな。」と思わせる感想が沢山あった。

こういう時、凄く嬉しくなる。

普段は関わることのない人々。
だけど大勢の人が幸せを感じる瞬間を、例えインターネット上だけだとしても共有できる。

デジタルネイティブ世代の考えかもしれないが、こういった他人との関わり方もいいと思う。

喜怒哀楽は感染する。
同調し、共感することを本能的に知っているから。
喜んでいる人を見ると、嬉しくなる。

年末のこの時期。
仕事やプライベートで疲れている人達にとって癒しの時間なんだろうな。


先日のブログで「剛君がKinKi Kidsでいるのが勿体無いと言っている人の気持ちが分かる。」と書いたばかりだけど。

年末だけであろうと、KinKi Kidsのコンサートを楽しみにしているファンがいる。
剛君はその人達が喜んでいる様子に同調して、一緒に楽しんでいるのかも。

音楽性としてはKinKi Kidsでいることは勿体無いと思う。
でも、その他の面もあるんだよな。



またきっと来年もソロが多くなる。
甘いかもしれない。
KinKi Kidsのファンがどこまで許容出来るか知らない。
けど、今の私と同じように、ソロ活動を喜んでくれたらいいな。

まだ始まったばかりのコンサート。
高い所でのダンスもあるようで大変そうだけど、怪我や病気のないように。
剛君は勿論、皆が楽しんでいたら嬉しい。




補足。

剛君が車椅子の方を撫でた?手を握った?&女の子にキスしたらしい。
彼らしい気遣い。

本人は勿論、同行されていた方、見た・聞いた人が嬉しくなるような話。
こういった行動を、恥ずかしがることなく取る。
とてもいいこと。

誰か特定の人にサービスすることに反対する人もいる。
どんな理由があろうと。
でも善意からの行動を咎められる謂れはない。

少なくとも私にとって、今日の剛君の行動は尊敬出来る。
愛情深い人だよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。