スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の話の続き

「ネット上で見る韓国人と光一君ファンは似ている」という文章に幾つかコメントがあったので、コメントの返信も兼ね、理由を書きたいと思います。
勿論以下を読んでも納得出来ない方はいらっしゃるでしょう。
賛同は必要はありませんが、言葉足らずだった為、光一君ファンや韓国人の方々に対して批判的な書き込みを戴きました。

個別の返信ではなく申し訳ございません。


初めに、文章をお読みいただけましたらお気づきと思いますが、「ネット上で見る」という言葉通り、全ての韓国人を非難しているのではないことをご理解下さいませ。
全ての韓国人と書くには、あまりに多くの丁寧且つ親切な韓国人を知っている為、このように表現しました。

ご指摘の通り、良い意味での表現ではありません。
少なくとも私が見た幾つかのサイトでは、実際韓国に行った時には一切耳にしなかったような、また対面して会話する上では考えられないような言葉を多数見かけました。
批判的表現の理由は以上です。

もう一つ、「光一君ファンの多くは純粋に応援していると思う」というコメントもいただきました。
同意致しますが、私の考えではその点も光一君ファンと韓国人が似ていると思った理由の一つになります。

ネット上でも多くの方が自国への愛を書き込んでいます。
全ての言葉が中傷というのではありません。
実際に目にする機会は少ないですが、光一君ファンに関しても同様のことが言えるでしょう。

また、彼女達の言動が光一君への愛情故の行動であることも、韓国人と似ていると思います。
韓国人も愛国心があるからこそ、日本への敵対心を強めています。
剛君や日本への嫉妬や、それぞれが抱く不満があったとしても、根底にあるのは愛情です。

中には「光一君ファンと同じというのは韓国人に失礼」というコメントもありましたが、光一君ファン全体で考えるのであれば、それ程低く評価する必要もないのではないかとも思います。
(彼女達を高く評価するつもりもありませんが。)
逆の意見の書き込みについても同様のことが言えます。


以上が先日の言葉の詳細と部分的なコメントの返信です。

どちらも過度な人々が極端な程声を荒らげていて、それが目立っている様・目立ち方が良く似ていると感じました。
二つを天秤に乗せ、同じ高さに見える位置から見ているだけなので、違う角度では上下することもあるでしょう。
また違った意見もお待ちしております。
スポンサーサイト

えりこさんへの返信

どの学年にいてもあのような会話をする人はいましたね。
大抵が家庭で問題を抱えている子だったので「愛情不足で可哀想」と思っていましたが、対象が大人になるとまた考えも変わってきます。

言葉が正確であるかは別にして、私は「頭の良さ(=勉学が優れている)」「賢さ(=想像力、物事を見通す力がある)」と表現しています。
頭が良い人も彼女達と似た言葉遣いをすることがありますが、賢い人はしません。

僻み妬みはあるでしょうね。
「年齢を重ねている分妙に上から目線」も、同様に感じることがあります。

生きている間は常に成長出来ると信じています。
急激な変化は望まずとも、彼女達の言動を反面教師に、自分を振り返るきっかけにしたいと思います。
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。