スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂本剛関連予定

今後の活動の纏め。
詳細は以前書いているはずだから、単純にスケジュール形式に。
抜けている部分は思い出した時にでも追加する予定。



2013年
12月28日 21:00-21:54
テレビ
「日立 世界ふしぎ発見!」 (ナレーション)
TBS系

2014年
1月5日 9:30-9:59、10:05-10:34
テレビ
「堂本剛のココロ見(ふるさと) 前編・後編」 再放送
NHK総合
9時代…前編
10時代…後編

1月8日 22:30-23:00
テレビ
「堂本剛のココロ見(時) 前編」
NHK BSプレミアム

1月13日 23:15-23:45
テレビ
「堂本剛のココロ見(時) 後編」
NHK BSプレミアム

1月15日
DVD
「平安神宮ライブ 2012 ヒ ト ツ」
DVD ¥6,510
Blu-ray ¥7,140
「shamanippon -ラカチノトヒ-」
Blu-ray ¥7,035

2月7日
書籍
「ココロのはなし」
角川書店
¥1470
192ページ

映画
「RUSH」 (声優)
ニキ・ラウダ役

2月12日
「shamanippon -ロイノチノイ-」
どうも とくべつよしちゃん盤(CD w/DVD) ¥3,675
とくべつよしちゃん盤(CD w/DVD) ¥3,675
ふつうよし盤 ¥3,150

2月17日 23:15-23:45
テレビ
「堂本剛のココロ見(個性) 前編」
NHK BSプレミアム

2月27日 23:15-23:45
テレビ
「堂本剛のココロ見(個性) 後編」
NHK BSプレミアム



3月か4月くらいにはshamanipponのライブが始まるかな。
それとも少し遅れて夏前かな。

来年の小喜利についてもお笑いの方があるようなことを呟いていた。
次は行きたい。
スポンサーサイト

ココロのはなし

以前一度話題になった書籍発売が正式に発表された。

以下詳細。


タイトル:ココロのはなし
著者:堂本剛 w/NHK「ココロ見」制作班
ページ数:192p予定
発売予定日:2014年2月7日
(角川書店)事前予約受付:2014年1月23日迄
定価:1470円
出版社:角川書店
内容:「堂本剛のココロ見」書籍化。各界の賢人との人生哲学対談集。撮りおろしフォトや未公開トークを含む。

予約やその他詳細は角川書店ホームページへ。



次々とくるお知らせに少々混乱。
嬉しい困惑。
まとめておかないと分からなくなりそう。

角川書店のホームページに「桜守・佐野藤右衛門」と書いてあった。
彼との対談がとても好きだった。
番組ではカットされた対談が読めるのではないかと思うと嬉しい。
未公開の話がなかったとしても、彼との対談は特に気になる。

その他色々な方々と対談してきた剛君。
こうして書籍化されるだけの価値のある番組作品だと認められたのが凄い。
陰ながら世界を支える、歴史や伝統を受け継いできた人々の姿を知ってもらう番組だから、書籍化することによって番組上では見れなかった世界も感じられるだろうと期待している。



献血してから一気に具合が悪くなって、風邪でとうとう喋れなくなった。
この前の三連休は熱、年末年始九連休は喉風邪って辛い。
体力がないのは知っていたけど、なんだかな。

えりこさんへの返信

三種類予約したのですね。
私は結局乗り遅れて、まだ予約出来ていません。

えりこさんが仰っていた通り、ココロ見の本のお知らせが来ましたね。
この一年はソロのお知らせが中々来なくて不安に感じていたファンも多かったと思います。
来年の滑り出しは順調なように見えますが、それも全て今年の剛君の頑張りがあってこそなのでしょう。

KinKi Kidsの活動は元々年末年始のみと大体決まっていると思っていました。
ある程度の発言権はあるでしょうが、剛君が全てを決められる程のポジションにいるとは考えられません。
ソロではある程度自由でも、KinKi Kidsでは築いてきた記録や事務所内での立場もあります。
光一君や事務所・レコード会社の方々、その他のアーティストとの兼ね合いも考慮しなくてはならないのですから、KinKi Kidsの活動が少ないからといって剛君に文句を言うのは筋違いですよね。
私もそういったファンは不快に感じます。

今は剛君のソロのお知らせで頭がいっぱいです。
公表されているお知らせ以外にも、未発表のライブや小喜利も楽しみですね。

shamanippon –ロイノチノイ- 発売決定

Merry Christmas!

師走の仕事やらプライベートでの忙しさと戦っていたらきました。
アルバム発売決定。
内心物凄く盛り上がってる。

ただでさえ幸せ溢れる日なのに、更に嬉しいお知らせ。
剛君はサンタクロース兼天使のような人だな。



以下アルバム詳細。

作品名:shamanippon –ロイノチノイ-
形態:どうも とくべつよしちゃん盤(初回盤A)
   とくべつよしちゃん盤(初回盤B)
   ふつうよし(通常盤)
価格:初回盤A、B 各¥3,675
    通常盤    ¥3,150
共通楽曲:8曲


各特典:

どうも とくべつよしちゃん盤(初回盤A)
曲:ロイノチノイ
DVD:「I gotta take you shamanippon」 Music Clip & Making
他:特別スリーブケース仕様  8面16Pジャケット  四つ折り〈墨字の集い〉(本人直筆プリント)封入  16Pブックレット

とくべつよしちゃん盤(初回盤B)
曲:彼方(タイムマシーン)
DVD:「Ginger」 Music Clip & Making
他:特別スリーブケース仕様  8面16Pジャケット16Pブックレット

ふつうよし(通常盤) ※CDのみ
曲:縁(eni) - groovin’、Clap Your Mind、ヒ ト ツ、瞬き - 涙 奏(読み:まばたき るい そう) 計4曲
他:16Pブックレット


店舗の特典:
オリジナルTシャツ Mサイズ…タワレコ、HMV、楽天、TSUTAYA
※3種同時購入特典。別会計では付かない。
クリアファイル A4サイズ 3仕様分…タワレコ、HMV、TSUTAYA ※楽天はない
※Amazonはどちらについても記載なし


イベント:「大人の社会科見学 Part 4」
     アルバム封入のID 3つ一口、抽選で新作PV撮影に招待。応募締切:2014年2月16日(日)23:59まで



とりあえず、どこで購入するかはまだ考え中。
乗り遅れると購入すら出来なくなる可能性があるから早めに頼まないと。
アルバム3形態は置く場所に困るし、正直少し辛いけど、結局全て買ってしまう気がする。

ななこさんへの返信2

解散してほしいという願い自体が悪いとは思いませんが、見ていて気分が良いものではありませんよね。
私は剛君がKinKi Kidsを続けたいのであれば、その気持ちを応援します。
勿論それがイコールKinKi Kidsの活動を求める気持ちには繋がりませんが。

光一君のファンは、光一君がKinKi Kidsとしての活動を嫌悪していると思っているのでしょうか。
例え彼女達の妄想であるとしても、彼の想いを大切にしたいと願っているのなら、根底にある感情は似ているのかもしれませんね。

流されやすいのは長所でもあります。
他人の意見を受け入れる器量があるのですから、逆に羨ましく思います。

ただの大きな独り言ですが、楽しみと言っていただけてとても嬉しいです。
ありがとうございます。
また何かありましたらいつでも書き込んで下さい。

えりこさんへの返信2

こちらこそ、いつもご丁寧なコメントに感謝しております。

私もえりこさんと同じように感じています。
どのファンにも受け止め難い人はいますね。

Lアルバムのスペシャルライブとは、カバのプレミアムライブのようなものでしょうか。
全てに平等でなくてはならないなら、ライブなんて出来ませんよね。
行ける人・行けない人、音響の良い席・悪い席と多少なりとも差は出ます。

KinKi Kidsの年末のコンサートも東京と大阪のみなので、関東・関西以外にお住まいの方は不平等に感じられているかもしれません。
だからといってKinKi Kidsのファンは年末のコンサートを中止してほしいとは願っていないと思います。

感情でツイートするのは構いませんが、根拠が個人的な感情では説得力はなく、ただ周囲に不快感を与えるだけです。
勿論私自身も注意しなくてはなりませんが。

えりこさんのように、剛君の頑張りを認め、例え自身が参加出来なくても楽しめるファンでいたいです。
彼が日々口にする「感謝」は、そういった行動にも繋がると信じています。

RUSH 公開録音

もしかしたらあるのではないかという話は聞いていたが、実際に映画公開前に聞けるとは思っていなかった。
以下何となく感想。

※意見・感想は受け付けますが、無駄な論争は避けたいので前置きします。
剛君に対しても割と辛口です。



吹き替えの声優としての彼の声で思うことは、毎度言うようだが、声が軽い。
そして落ち着いた印象を与えてくれるということ。

合っているか合っていないかで考えるなら合っていない気がする。
声優向きの声でないわけではないが、スポーツをやる人間の声とは違う。


極力贔屓目無しで考えると。
KinKi Kidsのどちらかというと、光一君の声質の方が「スポーツマンの吹き替え」に向いてはいるだろう。
多少低めでよく動く。

少し聞いた感じだと、声優としての力量は双方然程変わらない。
あまり良い印象は受けない。
タレント、所詮ジャニーズがやる中途半端な仕事としか思ってもらえないだろうレベルではないかな。
極端に変化がなく、声が実物を連想させるから余計に。
(最近深津絵里さんがナレーションをしていたが、名前を見ても一致しない程、普段と声が違っていた。)


余談はここまでにして。
更に書くならば、吹き替えの声質や喋り方には日本人の外国人のイメージが濃く反映されている。
洋画の吹き替えには低い声の男性を起用することが多く、無駄に動きの大きい口調で話す。
(とは言っても、吹き替えではテレビで再放送している映画を数本しか見たことがないけど。)

剛君の話す時の声は高く、訛りを抜かせば抑揚が少ない。
確かに落ち着いたトーンは「冷静沈着な分析派」のニキと被るかもしれない。
でも、正直日本人が求める声優像ではないのではないかと考えている。
例えば吹き替えでもテレビで放送されているミステリー等では求められる話し方が異なってくるだろうに。


因みに私は、だからこそ剛君の声が好きだ。
安定感があるから。
顕著に出るのはバラードや最低限の演奏のみで歌う時。
毎週土曜日のラジオでも感じる。

ナレーションは求められるモノが剛君の声に当て嵌ると思う。
安定感やリズム感、発音、適度な波、高すぎず低すぎない声。
今年末に放送される「世界ふしぎ発見!」が楽しみ。


剛君の声が全ての音や画に合うとは思わない。
極端な例、ヴィジュアル系バンドの歌と彼の声が一致する気がしない。

でも実際のストーリーを知らないし、もしかしたら剛君の声が合っていると感じるかもしれない。
そんな期待はある。

何にせよ声のお仕事。素直に嬉しい。
KinKi Kidsとしての活動では一番楽しみ。

ななこさんへの返信

初めまして。
丁寧なコメントに感謝します。

高校生ということで歳も近く、また最近ファンになったという共通点があり、勝手に若干の親近感を覚えています。

初めから複数のアンチに遭遇してしまうのは不運ですね。
そんなファンばかりなのかと疑ってしまいそうです。
でも、ななこさんのように「根も葉もない」と言えるのであれば、アンチに振り回されることはないと思います。

お褒めの言葉をありがとうございます。
私は剛君が好きなだけなので、KinKi Kidsを中心として考えるのであれば完全に中立な立場とは言えないでしょう。
それでもKinKi Kidsや光一君を否定するつもりはありません。
その意図を汲み取っていただけたのだと思います。

仕事やプライベート、剛君の活動状況によって更新頻度が下がることもありますが、私も何となく書いているので、何となくご覧いただければ幸いです。

えりこさんへの返信

いつもコメントをありがとうございます。
長々とした返信で申し訳ありません。


あのツイートには恐怖すら感じますよね。

世の中には勘違いしやすい、所謂ストーカー気質の人間が存在します。
私も被害にあったことがありますが、自分が好かれている・認識されていると勘違いしては、まるで攻撃するように好意をばら撒きます。
彼女達が本気であのような妄想を繰り広げているのかは分かりませんが、エスカレートしているのを見るとその可能性は否めないでしょうね。

飽く迄私個人の考えですが、彼女達は自分の異常性を本能では感じていると思います。
それを拒絶したくて、またアンチを繰り返しているだけではないでしょうか。
無意識の認識ではなく、その異常性に向き合う強さが今後身についていけばいいのですが。


えりこさんの考え方に賛同致します。
最近の剛君ファンの行き過ぎた発言は私も気になっていました。
表立って誹謗中傷をしている方も見かけ、とても悲しいです。

光一君と光一君のファンは赤の他人であり、多少助長することはあれど、彼女達の行為全てが彼に起因しているとも思いません。
同様に、これは剛君・光一君・KinKi Kidsのどのファンにもいますが、事務所やテレビ関係者にも根拠ない不満を抱いている方も見受けられます。

少なからずともファンを見て芸能人を判断する人はいます。
気を付けていきたいですね。

妄想のドラマ化

くだらない妄想をしてみた。
時期が遅すぎる話題だけど、これくらいのタイムラグはいつものこと。


光一君ファンの言う「堂本剛は偉い人につけ込み、仕切り、皆で光一さんを虐めている」という妄想。

アレンジしてドラマ化しないかな。
剛君の悪役が見たい。
相手役は光一君でなくてもいい。
然程拘らない。

半沢とはまた異なったタイプの裏社会を描くドラマ。
シナリオによっては割と視聴率が取れるのでは。

半沢のポイントとしては、登場人物全員がずる賢く、完全な正義なんて存在しないところ。
誰もが戦略を練るのが得意で、かと思えば何かと足りない部分がある。
(個人的価値観では、そもそも半沢が銀行員という一会社員であることが、彼の及ばない点である気がする。)
現実味は大切だ。


芸能界の裏を描く、みたいな設定でドラマ化してみたらいいかも。
でも、アンチのストーリー設定では現実味に欠ける。
足すところは足し、削るところは削って。

男同士の争いで、性格が良いのに味方も存在せず、何処に行っても敵だらけというのはありえない。
つまらない。
半沢にも認めてくれる仲間はいるし、プライドが高く、自己コントロールが苦手で、そもそも彼は性格が良いとは言えない。
「いい性格」はしていると思うが。

アンチの描く剛君像も、全ての人につけ込めるなんてありえない。
人の上に立つ人は、それなりに人を見極める目も持っているものだ。(例外もある。)
それではまたホラーコメディの域だ。

そもそもたった二人しかいないユニット。
仕事量も大差なければ、基本的には全く別のフィールドで活動する人達の間で起こりうるトラブルではないから、そこら辺の設定も変えるべきかな。
矛盾点を取り除いていけば、多少面白くなるだろう。


アンチは自分の作ったシナリオの楽しさに、現実を見失っているだけなのかも。
現実と想像、妄想の違いも分からない大人。
どんな人生を送っているのか。



真面目な剛君の悪役っぷりも見てみたい。

年末年始の情報

嬉しい情報が幾つか。
年末年始はソロの時期ではないと思っていたから、こうして楽しみがあることに感謝。


DVD & Blu-ray

「天魔さんがゆく」
発売日:2013年12月18日
価格:DVD(初回) ¥18,060
   Blu-ray(初回) ¥22,260
   DVD ¥15,960
   Blu-ray ¥20,160
初回特典:オリジナルTシャツ・オリジナルマフラータオル付 他
時間:291min+(特典映像)109min

「shamanippon -ラカチノトヒ-」 Blu-ray
発売日:2014年1月15日

「平安神宮ライブ2012 ヒ ト ツ」
発売日:2014年1月15日
⇒前回のブログに書いたので以下略。


テレビ

「世界ふしぎ発見!」
放送予定日:2013年12月28日21: 00-21:54
局:TBS系

「テレビ朝日ドリームフェスティバル2013」
放送予定日:2013年12月26日0:36-2:26
局:テレビ朝日

「堂本剛のココロ見 『時』」
放送予定日:(前編)2014年1月8日22:30-23:00
      (後編)2014年1月13日23:15-23:45
局:BSプレミアム

雑誌とかはもう分からなくなってる。
そして。

待ち

年始小喜利
shamanippon ship Live
shamanippon 2nd Album
その他諸々。



まだあったかな。

最近忙しくて全然追いつけていない。
友達に教えてもらってばかり。

剛君の体調を考えれば、あまり強くは希望出来ないけど。
年始の小喜利はまだ諦めてないです。
これだけお知らせがあるのに贅沢かもしれない。


でも行きたいのです。
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。