スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安神宮ライブ2012 ヒ ト ツ

「平安神宮ライブ2012 ヒ ト ツ」DVD&Blu-ray
「shamanippon -ラカチノトヒ-」 Blu-ray
2014年1月15日発売決定


「平安神宮ライブ2012 ヒ ト ツ」
収録日:2012年9月15日
収録時間:1時間54分
特典:4面8P パンフレット、「『縁』をテーマに東京、京都、宮城でのオフショットとインタビュー」

「shamanippon -ラカチノトヒ-」
収録日:2012年7月14日
収録時間:4時間4分
DVD発売日:2013年6月12日(収録内容同一)



つい先日書いたばかりの2012年平安神宮ライブのこと。
発売が決定して本当に嬉しい。

「必ず」の曲は「命のことづけ」という書き方だった。
ずっと漢字か平仮名か、はたまた剛君が考えた当て字か考えていた。
分かって良かった。

そして気になったのが、DVDタイトルにもなっている「ヒ ト ツ」
一年と少し経ってやっと曲名が分かった。
「必ず」の方が気になっているという人を結構見かけたから、こちらの曲名がタイトルになっていて少し驚いた。

どちらも共に印象深く、耳に残る曲。
また聴きたいと言っていただけに発売が楽しみ。


小喜利の情報ではなかったけど、DVD&Blu-ray情報も嬉しい。
年末年始は楽しみが沢山。

また朝から書いてる。
私も学ばないな。
スポンサーサイト

えりこさんへの返信

いつもコメントありがとうございます。

世間で忌み嫌われる「女の面倒臭いところ」という表現は理解出来る気がします。
私は女家族で育ってきましたが、えりこさん同様「いつでもどこでも」は苦手です。
男性がそのような付き合い方をしていたら少し気味悪く感じてしまうかもしれませんね。

剛君は光一君のことを比較的よく褒めていると思っていましたが、もっと褒めてほしいのでしょうか。
常に絶賛するよりも、多少ネガティブな言動の話をした方が好感度が上がると思うのですが。
興味がない人に話す場合は特に。

光一君ファンの方が剛君ファンの私よりも剛君のソロ活動に詳しいように感じます。
剛君の情報にも追いつけない時が多いのに、光一君やKinKi Kidsの情報収集は出来ません。
時間もエネルギーも有り余っているのでしたら、分けて欲しいですよね。
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。