スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報

今後のみ。
穴だらけかもしれないけど、とりあえず。


8月31日 22:00-22:27「堂本剛とFashion & Music Book」
      「縁-groovin'」
9月3日 0:28-1:07「天魔さんがゆく」
  6日 20:00-20:54「MUSIC STATION」
      「瞬き」
  7日 22:00-22:27「堂本剛とFashion & Music Book」
  10日 「瞬き」前売り
     0:28-1:07「天魔さんがゆく」
  11日 「瞬き」発売日
     21:00-21:59「吉田拓郎 YOKOSO」(BSプレミアム)
  13日 平安神宮ライブ(一日目)
  14日 平安神宮ライブ(二日目)
      22:00-22:27「堂本剛とFashion & Music Book」
  15日 平安神宮ライブ(三日目)
     「瞬き」発売記念キャンペーン応募締切(-23:59)
  17日 0:28-1:07「天魔さんがゆく」
  18日 「天魔さんがゆく」ファンイベント
     「瞬き」発売記念キャンペーン Bコース
     23:15-23:45「堂本剛のココロ見 自分(前編)」(BSプレミアム)
  21日 テレビ朝日ドリームフェスティバル2013
      22:00-22:27「堂本剛とFashion & Music Book」
  23日 23:15-23:45「堂本剛のココロ見 自分(後編)」(BSプレミアム)
  28日 22:00-22:27「堂本剛とFashion & Music Book」



雑誌は殆んど分からなくなっている。
剛君が表紙の雑誌のみ。

9月5日 TVnaviSMILE 2013年10月号 ¥600
     スペシャルインタビュー
  6日 オリ☆スタ 2013年9月16日号 ¥420
     巻頭インタビュー
  10日 FINEBOYS 2013年10月号 ¥520
  14日 Songs 2013年10月号 ¥580
     シングル「瞬き」カラー12P、インタビュー
スポンサーサイト

当落と新曲オンエア

ファンイベント落選。
分かっていたことだけど、相変わらずの運の無さに少し落胆。

そのかわりtwitterでフォローしている数人のうち一人が当選されたので、嬉しかった。
彼女を含む当選者全ての人及び剛君本人が楽しめるイベントになるように祈っています。



そして、2013年9月6日にMステ出演が決定。

「OVER DRIVE/SCANDAL
瞬き/堂本 剛
楽曲未定/西野カナ
暦の上ではディセンバー/ベイビーレイズ
青春花道/ポルノグラフィティ
Faraway/miwa」

MUSIC STATIONホームページより引用


「瞬き」がテレビで聴けるのは嬉しい。
剛君は、生放送ではいつも緊張しているので、こちらも緊張してしまうけど。
9月の仕事が忙しい時期にリアルタイムで彼の歌声を聴けると思うと、よりやる気が出る。

ココロ見「ふるさと」(前編)

先週から今週にかけてのたった数日のお仕事に全神経を持って行かれた。
やっと見る事が出来たココロ見は、本当に癒しの番組。
関係者の方々に感謝です。



「ふるさと」(前編)はとても興味のある回だった。


故郷は私にとって特別な言葉だ。
私は15才になってすぐに単身でアメリカへ渡った。
そこでは沢山のことを学んできた。
故郷への見方・考え方も全く変わった。

アメリカでの生活がどうしても苦しくて、勉強も手に付かず、家族関係も上手くいかなくなった時、一時日本に帰国した事があった。
剛君の言う「痛みを感じた時、それを慰めてくれたり、癒してくれたりするのは故郷」という考えは、とても良く理解出来る。
この番組は、もう一度故郷を考え直す機会にもなった。


佐野藤右衛門さんとの対談は、今迄で一番好きだった。

佐野さんの言葉。
「殺してしまうと、その虫を餌にしている鳥とか、色んなもんがおるわね。で殺すと、餌がなくなると、人間の為になるものまで死んでゆく。」
人間が自分達の利便の求めて生活すれば、いつかその跳ね返りが人間にくる。
自然の連鎖を人間が止めてしまうのは好ましくない。

動物は絶滅危惧種に認定されると、各国で守ろうとする動きが見られるけど、植物にはないのだろうか。
そういったことには詳しくないのだけど。
太白も佐野さんが育てようとしなかったら絶えていたかもしれない。
「絶滅しそうだから」という理由だけではないが、動物も植物も建物も、それぞれに宿る歴史があるから大切にしたい。


私は佐野さんのような大らかな人間が好きだ。

早寝早起きが辛いなら、ずっと起きていればいい。
父親と馬が合わないなら、牛に乗り換えれば良い。

発想が豊かで面白い。
こういう年の取り方って素敵。
私もこんな人になりたい。


「魂に訴えるというか自然に人の心に入り込む、それが故郷なんや。」
佐野さんの言葉を受けると、剛君の音楽を故郷としている人も沢山いるのだろう。
そう定義するならば、私にとっても彼の音楽は故郷だと思う。


ながら書きで纏まりの無い文章。
相変わらず思ったことをただ書き記してくだけ。

後編はまだ見てないから、吉水快聞さんとの対談の感想は別で。
楽しみ。

美里さん・myさんへの返信

お二人からコメントを戴きました。
一つの記事に纏めさせていただきますが、ご了承下さい。


美里さんへの返信

コメントをありがとうございます。

接点がないのであれば見ない事も可能だと思うのですが、光一君のファンはどうしても気になってしまうのでしょう。
私には、彼女達が大好きな、最も感動すると言っている彼のダンスを批判しているようにも感じられました。
いつも剛君に着目しているから、違いが分からなくなるのかもしれません。
光一君には同情の言葉しかありません。
好きよりも嫌いという気持ちが前に出るのは、とても悲しい事ですね。



myさんへの返信

現在は分かりませんが、剛君はパニック障害を患っていましたね。

コメントに対する返信は以上ですが、もしお時間がありましたら、以下返信が続きますのでご覧下さい。
長くなってしまい、申し訳ございません。

現在は分かりませんが、剛君はパニック障害を患っていましたね。
完治するには何年、何十年とかかる病気ですが、彼は病気と向き合って闘ってきました。
彼がパニック障害であると発表した時は、精神疾患についての知識が浸透していなかった為、大変だったのではないかと思います。
有名人である彼がパニック障害であると発表した事は、同じ病気の人を勇気付け、更に周囲への理解を呼びかける働きがあったのではないでしょうか。
自分は病気で、異常だと恐れるのではなく、改善の為努力した剛君は尊敬に値する人物だと思います。

堂本剛とFashion & Music Book 20130817

天魔さんの感想を纏められていないのに、他の話題に夢中になってる。

まずは、平安神宮ライブ当選された方。
おめでとうございます。
昨年は素晴らしい時間を過ごせました。
今年参加される方々も同様に楽しんできて下さい。



そして、「堂本 剛 とFashion & Music Book」 2013年8月17日放送分の感想。

「(インターネット等で)人に感動を伝えるっていう、その便利な時代でもあんねんけど、自分の中でそれをこう手繰り寄せるっていうんですかね。で、自分の身体に染み渡っていくその過程とか余韻とかっていうものを、何かほんとその、眼球に映しながら、最終的に心まで持ってって。で、なんとなくうる覚えやねんけど、ほんと綺麗やったなっていう自分の最大限の記憶を愛してたいみたいなね。でも今って記憶っていうか記録になっちゃうから、ちょっとさびしいなぁとか思ってたんですよ。」
(ラジオより引用)

私は物心ついた時には既に「後でもう一度見たいものは撮影・録画するものだ」という意識があった。
今は家にテレビにしても、録画機能の付いた製品がないから出来ないが、「記録」は極自然な行動の一部であるのは間違いない。

音楽に関してもCDやDVDは「記録」に含まれる。
無ければ不便で、生活の楽しみも減る。
でも、その場でしか楽しめない独自の雰囲気を持つライブを体感すると、「記録」に頼らずとも、「記憶」さえしていれば生活が潤うではないかとも考えてしまう。

そして、記録すると「その時の今」を後で体感出来るようになるが、その瞬間は今に対しての感性が鈍る。
一瞬々々を大切に感じにくくなるのではないか。

剛君は、「記録」を悪とするわけではなく、元々人間に備わる「記憶」という能力を大切にしようとしているのだろう。


話が少し変わるが、記録と記憶の話で考えたこと。

最近、京都府福知山市の花火大会での露店爆発で60人近くが負傷、現段階で3人の方が亡くなった。
私が驚いたのは、この事故が起きた時、カメラで人が燃える様子を撮影していた人が複数人いたということ。

何故この話題かというと、パニック状態でもカメラで記録することが当然の世の中になっていると感じたから。

常識・非常識は時代によって変わるが、これが通常になってほしくない。
写真や映像は今の世界では必要なのは理解出来るけど、記録することやインターネットで話題にすることに囚われ、今自分がやらなくちゃいけないことを見失うのはとても悲しい。

事故が起こったことは記録に残るが、感情は置き去りになる。
普通であれば恐怖心や戸惑いを感じる状態でも、その感情を無視して撮影する。

結びつけて考える必要はないのだけど。
このラジオの収録は花火大会よりも前に行われていたし、前々からこの話をしていたが、とてもタイムリーに感じられた。



剛君は記録されるお仕事もしているから、「記憶」と「記録」について考える事が多いのかもしれない。
感性を大切にする彼が話すと、とても共感出来ると思った。

ionさんへの返信

コメントありがとうございます。


指カメラのポーズです。
特別変わったポーズだとは思いませんでした。

私も彼女のツイートには失笑してしまいました。
感情が先立ち、論理的に物事を考えられなくなっているのでしょうか。

疑心暗鬼の現状では、ionさんや私のように剛君に好意を持っている人がどんな言葉をかけても、きっと彼女には響かないでしょう。
世間一般ではまだ精神病を悪と考える人が大勢いますが、理解者は増えてきています。
是非一度、病院へ足を運んでみてほしいです。
私が彼女の親族・友人であれば、それを望むと思います。

ファンイベント

ドラマNEO「天魔さんがゆく」
ファンイベント開催決定

日時:2013年9月18日
   15時会場・16時開演
場所:都内某所
出演者:堂本剛
人数:300人予定

申込締切:2013年8月27日17時

詳細は「天魔さんがゆく」公式ホームページより。



開催決定おめでとうございます。
「カバ」発売時のイベント同様、沢山申込があると思う。
開催者・ファン問わず、一人でも多くの人が楽しめるイベントになるようにお祈りしています。


「瞬き」発売記念キャンペーン 応募Bコース:堂本剛 スペシャルイベント
日時:8月18日夕方
場所:東京都内

上記とファンイベントが同一のものなのかという疑問。
応募枠が二つあるだけの可能性もあるが、個人的には別のイベントであってほしい。

「天魔さんがゆく」のファンイベントでは、お話を聞くことがメインになると思う。
剛君の音楽が特に好きなので、出来れば「瞬き」のイベントで別枠として音楽を鳴らしてほしい。

入れ替える時間を考慮すると難しいのかな。
参加したい気持ちはあるが、殆んど可能性のないお話なので、関係ないかもしれないけど。

「瞬き」ジャケット

ドラマNEO「天魔さんがゆく」の主題歌「瞬き」の「ふつうよし」ジャケットについて、ちょっとした話題になっていたので、考えた事を纏めることにした。


まず原因となったツイート。
リツイートをしている人がいるところを見ると、一人だけの考えではないようだが。
そして、多分光一君のファンしか考えていないと思うけど。

「らな‏@kagayaki51 8月15日
堂本剛の、契約で光一くんしか踊れないDanger Zoneのポーズをパクったジャケ写は、問題にならないのでしょうか?トラビスさんの許可取ったの?事務所はOKしたの? #johnnys」

光一君のファンによる誹謗中傷は、思いもよらないところからやってくる。
画像を見たが、パクリだとは私には到底思えないポーズだった。

契約でしか踊れないかどうか、トラビスさんがどなたか、「Danger Zone」のポーズは何の意味があるのか。
何れもよく分からないのだけど、一つ言えることは、パクリには見えないということだ。

光一君のファンは「あなたが剛君のファンだから理解出来ないだけ」と仰るでしょうが、もし大多数の人があのポーズをパクリだというのであれば、私には「パクリ」の定義が理解出来ない。


聞いた話によると、光一君のポーズは振り付けの一部。
ダンスは静止画と比較するなんて考えた事もなかったから、その段階でらなさんとは考え方が異なっている。

個人的価値観だが、ダンスには流れがあり、振り付けの一部を切り取って見るものではない。
更に、J-pop等のダンスは曲の一部だ。
音楽のないダンスも存在するが、日本でメインとなっているのは音楽を鳴らして踊るものであり、私の知る限りでは光一君も例外ではない。

一連を見るわけではなく、ワンショットを取り出して「パクリだ」と主張する神経が、私には理解出来ない。

もう一つ、「瞬き ふつうよし」のジャケットに似たポーズをとったテゴマスと、過去の剛君の画像を見た。

光一君よりも、そっくりなポーズをとっている写真だった。
パクリを主張したいのであれば、何故こちらを選択しなかったのだろう。
これでは「光一君の振り付けよりも剛君の方が早くやっているから、光一君の方がパクリだ。」と反論されても仕方がないのではないか。


彼女達は剛君やKinKi Kids、そのファンを憎く思っているらしい。
論理的且つ客観視して正確なソースを持っているならばともかく、憎悪の感情一つで行動を起こすから、こうした反論が飛び交う。

もし感情のコントロールが出来ないのであれば、以前から書いている通り、病院に行ったほうが良い。
病気は決して悪いことでも、恥ずかしいことでもない。
現段階で他人に迷惑をかけていることは否めないし、もし迷惑をかけている自覚を持てないのであれば、そちらの方が心配だ。


光一君の名前を出すと、彼のファンからコメントがある。
この件に関してもし何か考えがあるのであれば、是非コメントをいただきたいと思います。

長くなったが、さらにもう一つ。
今回の件で「光一君アンチ」と取れる文章がありましたら、箇所を指摘の上、遠慮なく仰って下さい。
返信は遅れるかも知れませんが、誰かを不快にさせる為のブログではありませんので、何か意図があっての言葉であれば説明を付け加える、または謹んで訂正致します。

女神

女神

「新堂本兄弟」2013年8月11日放送分
ゲスト:藤井フミヤ・YOU

藤井フミヤ×堂本剛
「女神」
作詞:藤井フミヤ
作曲:桜井和寿


異論はあるでしょうが、私個人の感想です。


格好良かった。
以前のコラボ時にも書いた通り、私は剛君は勿論ですが、フミヤさんの声がとても好きなので、とても楽しめました。

多くのファンは剛君が色っぽかった、エロかったと言っていたが、私は少し異なった印象を受けた。
一回り以上年上の男性に感じるものではないかもしれないけど。


フミヤさんは声に重みがある。
剛君は優しげな声質や歌い方で、「女神」を歌うと良い意味で微妙な気分になる。
ふんわりとした軽めの声質が、年幅のいかない男の子の純粋さを感じさせる。

フミヤさんは歌や仕草に余裕があった。
多分持ち歌という理由もあるだろうが、経験や年齢も大きいのでは。
チェッカーズ時代のフミヤさんは今よりも声が軽かった。
彼は若い時よりも声量も上がっていて、凄く格好良い。

剛君の「女神」はエロさを含ませつつの純粋さが垣間見えた。
緊張していたのもあるだろうけど、フミヤさんが隣で歌っていたのもあり、余計に純粋さというか、若さ故の色気が強調されていたのかも。
普段は大人の色気を感じる事も多いから。

他に気になったのは、少しケリーが入っていたこと。
最近ご無沙汰だったから嬉しかった。
もっと歌い込んだら、もっとエロスに近付きそう。


フミヤさんと剛君、どちらのフェイクも良かった。
やっぱりフミヤさんは力強い印象を受けたし、剛君はファンクしていた。

この二人のコラボをもっと聴いてみたい。



そういえばさっき祖母がフミヤさんのライブに行くと言っていた。
意外なところでのフミヤさんとの縁。
二人でライブをやってくれたら、家族三代で見に行けるな。

続きを読む

みーすけさんへの返信

コメントを頂き、ありがとうございます。

今決定している剛君出演ライブは何れも急で、みーすけさんのように、数ヶ月早く発表していれば参加出来たという方も多くいらっしゃると思います。
責任もありますので、仕事やその他の生活上の予定を優先するのは仕方がないとは思いますが、悔しい気持ちは残りますよね。
私は参戦出来ないことは分かっていますが、まだ完全には今年の平安神宮ライブを諦めきれていません。

長期のライブであれば、競争率は高くてもチケットの申し込みは出来ます。
みーすけさんも剛君のライブに参戦出来るように、来年は是非、shamanippon shipを航海させてほしいです。
一緒に乗船出来る日が来るように祈っています。

2013年平安神宮ライブ

平安神宮ライブ決定。

「★堂本剛 情報 FUNK - LOVE mail★2013年8月11日号」配信情報より。

公演日程:9月13-15日
   時間:19:00-20:30予定

場所:京都 平安神宮

料金:8,000円
   申込手数料:700円
    ※1公演4枚迄。
    ※未就学児童入場不可。

申込締切:8月16日12:00迄(昼)

抽選結果:8月20日以降



※雨天決行。
 荒天等により開催不能な場合は日程及び会場変更・公演中止の可能性有り。
※グッズ販売無し。
※公演当日は本人確認予定。
 チケットの名義人本人が同行していない場合は退場になることもある。



堂本剛LIVE情報


「★堂本剛 情報 FUNK - LOVE mail★」

登録方法
「funk-love@karaget.jp」へ空メール後、手順に沿って登録。




平安神宮ライブ決定。
嬉しい。

でも仕事や家族の関係で行けない。
唯一13日は空いているが、14-16日に都内で大きなイベントを任されているので、参加できない。
とても残念。

9月13-15日 平安神宮ライブ
  11日   シングルリリース
  18日   「瞬き」発売イベント
  21日   ドリームフェスティバル

カバのイベントを抜かせば、1年越しのソロライブ、2年ぶりのシングル、そして久々のフェス。
1年間の中で、常に表に出てお仕事をしているわけではない。
53週のうち連続した2週間に予定を詰め込み過ぎている気がする。


久々のライブに参加出来ないのはとても心苦しいが、4年連続でライブをするほど平安神宮が好きなのだと思う。
そんな場所に去年立てたことが嬉しい。

また今年も、剛君が楽しめる空間でありますように。
そして今年行く人達にも沢山楽しんできてほしい。

来年shipがあれば何処であろうと行きたい。
剛君、長期のライブを楽しみにしています。




天魔さんや昨日の「女神」の感想も覚えているうちに書きたいが、もう寝なければ明日が大変。
寝る。

表現の為の音楽

音楽には二種類あると思う。
客商売用の音楽。
表現の為の音楽。

客商売用はリスナーがいてこその音楽。
自分以外の相手、主に利益を齎してくれる人のニーズに応えることを重視している。
やりたい音楽、歌いたい時でなくてもやる。
金銭や知名度・名誉を強く意識したモノ。

対して表現の為の音楽は、極論リスナーは自分一人で構わない。
自分のニーズやウォンツを満たす為に奏で、歌う。
利益は感情の高ぶりや感性の成長など、目には見えない精神的なモノ。
やりたくなったらやる音楽。


分かりやすい例では、AKB48のようなアイドルの曲は前者、教会の賛美歌は後者。


リリースするに当たって、100%表現の為の音楽を行える人は殆どいない。
歌い手や奏者が意識しなくとも、編集やレコーディングに携わる人達が意識しないとも限らない。
事務所や会社を通して発売するなら、その事務所や会社の生存が掛かるわけだから、純粋に表現のみを追及することは難しい。


私は、それでも最大限自己表現の音楽を貫き通すアーティストが好き。
リスナーである私を意識するより、まず自分と向き合う強さを持った音楽に惹かれる。
商売意識よりもある意味自己満足意識が強い方が、その割合が高ければ高いほど、価値があるように感じられる。

ダンスが好きな場合は別として、好きになったアーティストは皆、自己表現が上手かった。

今一番聴く歌手は剛君。
彼の音楽も「対自分」が強調されているように感じる。
剛君がそのスタンスを保つなら、私は彼の音楽をずっと好きでいられるだろう。


自分の為に出来ることをしないで、本当に他人の為を思った行動が出来るとは思えない。

客のニーズに応える事を生きがいとする歌手を否定はしないが、自己表現の音楽の追求が客のニーズになる、需要と供給が上手く重なるような音楽が理想。

タンブラー

とても今更な話題。

剛君が光一君の舞台記念に行った時、手作りのタンブラーをプレゼントしたらしい。
どんなタンブラーか分からないけど。


何故この話かというと。
最近まで忘れていたのだけど、二年前の母親の誕生日に姉と共同で手作りタンブラーをあげたことを思い出したから。
ずっと会社で使ってきた物で長らく見ていなかったのだけど、病院で愛用していたのを見て感動した。

姉と二人でシールを貼り、細かく悪戯書きし。
とても二十歳前後の姉妹のやることとは思えないが、作るのがとても楽しかった。
そしてプレゼントを渡した時の母親がとても嬉しそうだった。

二年前から毎日使ってくれている彼女の愛情に、本当に感謝。


そして。
剛君はどんな気持ちで作ったのだろう。
真面目な人だから、日頃の感謝と、尊敬と、お祝いの気持ちを込めて作ったのだろうな。

今更過ぎて画像が見つかりにくい上に、その日の写真は遠めでどんなタンブラーか分からなかった。
剛君の手作り、見てみたかった。

普段KinKi Kidsには興味がなくて、話題についていけないけど、KinKi Kidsの時しか見れないモノもある。
剛君ファンでKinKi Kidsのコンサートに行ったり、番組を見たりする人の気持ちが少し分かった。
多分私のスタンスは今までと変わらず、剛君のソロ活動のみを追うのだろうけど。

女子力

女子力という言葉を割と最近知った。
何をもって女子力が高いというのかは理解していないが、そういう言葉があるらしい。

若い人には多いが、昔ながらの男らしさがなく、女の子に近い感性を持つ男性が増えてきている。
容認されるようになったと言ってもいい。


剛君は女子力が高いらしい。
言葉の意味を正確に理解しているわけではないが、なんとなく納得が出来る。

彼は積極性や決断力があり、フェミニストな一面もある。
男性らしさのある人。
反面、家事に精を出したり、美容・健康を意識した発言をしている。

剛君は女性に対しての憧れがあるのかな。
意識して女性らしい行動を取っている時もありそうな気がする。


特別気にしたことはなかったけど、剛君の所謂「女子力の高い発言」を聞くと、「私も頑張ろう」と思う。

やって損はないようなことばかりだから、剛君の発言を受けて行動することも多い。
単純に負けず嫌いもあるのだろうけど。
そもそも男性と女子力を競うことがまず疑問だが。
無意識にでも張り合おうとしてしまうほど、剛君の女子力が高いのかもしれないと思った。

※決して剛君を女性扱いしているわけではありません。




女子力とは異なるけど。
余談。

人間の顔は左右非対称。
剛君は、雑誌では左の方がより男らしい顔をしている。
でも、表情が出やすいのも左。
急に無邪気で可愛い顔になる。

目が大きくて、輪郭が丸いのに、男らしい顔立ちをしている。
緊張している時等の表情が見えにくい状態では格好良くて、笑った顔は可愛い。

女性っぽさと男性らしさが頻繁に変わるのが面白い。

昔からよく見る夢。

何度も夢の中で目が覚める。
ベッドから起きて部屋を出ると、また夢の中で目が覚める。
夢である事は分かっていて、どうにか夢から覚めようと試みるのだけど、実際には目が覚めない。
声も出せず、身体が動いていないのは分かるのに、夢の中では起き上がってベッドから出ている。


まだ一時間も寝ていない。
でも寝る気になれない。

折角時間が出来たから天魔さんを見て感想を書こうと思ったけど、天魔さんを見る気にもなれない。
普段はホラーを怖いとは思わないのに。

眠い。

「瞬き」発売決定

TBS系ドラマNEO「天魔さんがゆく」
主題歌「瞬き」 2013年9月11日発売決定


どうも とくべつよしちゃん盤(初回盤A)
¥1,400
瞬き/瞬き-Instrumental-
DVD付(10min/Music Clip*2)、スリーブケース入り、12Pブックレット、ID封入

とくべつよしちゃん盤(初回盤B)
¥1,400
瞬き/縁(eni) -groovin'
DVD付(20min/レコーディングドキュメンタリー)、スリーブケース入り、4面8Pジャケット、ID封入

天魔盤(初回盤C)
¥1,000
瞬き/電(いなづま)/Welcome to shamanippon -TENMA edit Ver.-
8Pブックレット、ID封入

ふつうよし(通常盤)
¥1,000
瞬き/タイトル未定/Tearful Melody/Welcome to shamanippon
3面6Pジャケット、ID封入(初回プレスのみ)



「瞬き」発売記念キャンペーン
※各種CD封入のID2つで一口応募可能
※全て抽選

応募締切:2013年9月15日23:59

Aコース:大人の社会科見学
     堂本剛がディレクションする楽曲のコーラスとして参加して頂く社会科見学
     (今秋週末・東京都内)
Bコース:堂本剛 スペシャルイベント
     堂本剛が参加するスペシャルイベント
     (9/18(水)夕方・東京都内)
Cコース:eye LOVE タオル
     「瞬き」をイメージしたオリジナルのタオル


「瞬き」先着購入特典

各種CD購入の方に先着で「ひとさまオリジナルポストカード」をプレゼント。
店舗ごとに絵柄が異なる。全6種類。
※一部店舗・ECサイトでは特典が付かないこともある。

TOWER
HMV
TSUTAYA
新星堂
山野楽器
上記以外のCD店


詳しくは堂本剛公式サイト「SHAMANIPPON
※TOPICSに詳細


ちなみに先程ネットで見た限りでは初回盤A・BはTOWER RECORDS(ONLINE、セブンイレブン受け取りで送料無料、¥1190)、初回盤C・通常盤はTSUTAYA(¥999)が安かった。

セッション

正直今更な話。

2013年8月3日放送の「堂本剛とFashion & Music Book」にて。
剛君が「(フェスでは)セッションだけでもいい」というような事を言っていた。

twitter上では多数見られた意見だけど、私も剛君の歌声が聞きたい。
セッションのみでも楽しめる自信はある。
元々演奏を聴くのは好きだし、やりたいことをやっている剛君の姿も見たい。

でも、剛君の声から彼の音楽を聴き始めた私は、彼の声を聴きたい。


しかも、これがバンド系のフェスならセッションのみでも受け入れてくれる人は多いだろうが、今回のフェスは結構タイプがばらばら。
例えば平井堅さんのファンは歌唱力を重視しそうなイメージ。
セッションよりは確実に歌った方が伝わるものがあると思う。

バンドのフェスには、自分がバンドを組んでいる人が多い。
歌よりも演奏重視の人も沢山いる。

セッションでファンを獲得すれば、セッションだけのライブもやりやすいだろうから、フェスでがっつり演奏するのは良いと思う。
楽器が好きな人達の前で演奏する機会が必要かな。


バンドメンバーを重視する意見も見られたが、私は基本的には剛君が好き。
大事な仲間なのは理解できるが、それは光一君にも同様のことが言える。
前も同じようなことを書いたが、「剛君のバンドメンバーだから好き」では彼等に失礼に思えて、私はそういった考え方が出来ない。

去年のライブで聴いたべーシストの方の演奏がとても素晴らしかったので、その方は好きだけど、全てのバンドメンバーを知っているわけではないし、全員のファンだとも言えない。


色々書いたが、考え方は十人十色。
剛君は剛君の、ファンにもファンの考え方がある。
私は今上記のように考えているが、今後変わっていくこともあるだろうし、他の人の考え方も様々。

とりあえず今回のフェスでは歌声が聴けるということで落ち着いているみたいだし、本当に楽しみ。



天魔さん終わって結構時間が経ってしまった。
寝よう。

病気

三匹いるペットのうち二匹が病気になった。
今日はその病院巡り。
片方は近所の動物病院。
もう片方は専門の病院。

動物は自分で話す事が出来ないから、上手くコミュニケーションを取らないといけない。
早く良くなるといいな。


母親が退院してから余計にやることが増えた。
一緒に出掛ける機会も増え、楽しくもあるのだけど。


もうすぐ天魔さんの時間。
最近の癒しの時間。

母に「明日早く出掛けるけど、疲れるだろうし、ドラマ優先でいいよ」と言われた。
フェスに関しても、チケットが当たった事を凄く喜んでくれた。

病気が治って落ち着いたら。
いつか一緒にライブに行きたいな。

続きを読む

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。