スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天魔さん 一話

7/15 24:28- 「天魔さんがゆく」 一話目放送


日本のホラーもコメディも苦手なだけにあまり期待していなかったのだけど、思ったより面白かった。
ギャグはいまいちだったけど、ちょっとしたことで笑ったり。
主に役と剛君の違いを楽しんでいたから、多分剛君が出ていなかったら見ていないけど。
コメディが好きな人は楽しく見られると思う。


天魔さんを見ていて思ったことは、まず声が良い。
「オバケは死なない」の所とか。
いつもより声が低くて、役作りしているのが分かった。
たまに素に戻るけど。

若干演技を忘れているのか、棒読み気味になっていたけど、それは後々勘を取り戻すだろう。
目線の動かし方は変わらないし。

アキラを勇気付けるシーンの関西弁の長台詞が、仙太郎を思い出させた。
独特な間の取り方は変わってない。
そういえば、最後のトークも、ロシナンテの細川さんとのシーンみたいだった。


気絶のシーン。

笑うところまではいいとしても、最終的に手足動いてるのが気になった。
あれでOKが出たのは、撮影が押してたとかなのかな。
思わず笑ってしまった。


お父さんとのシーン。

「怖い怖い怖い」「うそーん」の声と笑っている表情が、素の剛君らしくて可愛かった。 




音楽。

OPの「Welcome to shamanippon」はドラマ内容とは違って、格好良かった。
shamanipponって言っているから、次のアルバム収録になるのかな。


主題歌「瞬き」は予想以上にドラマ主題歌っぽかった。
というよりも初期のコナンEDみたい。
伸びやかな剛君の声が綺麗なメロディラインと重なって、予想以上に良かった。
昨日今日だけで30回は聴いた。

フルコーラスを聴いた訳じゃないから、後でまた解釈が変わるのだろうけど。

「瞬きする度 大切な物が消えていく」
瞬きすると時間が経過する。ほんの一瞬の間に失う命がある。
このフレーズは、剛君のイメージ通り。

「こぼれて~」はどう解釈していいのか分からない。

早くリリースしてほしい。
フルで聴きたい。





大丈夫。
俺が絶対守ったるから。
きゅーーーーーーーーー。
スポンサーサイト
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。