スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の歌

夏バテで食欲が皆無。
でも体重は殆ど変わらない、人体の神秘。



「カバ」収録曲は恋の歌が多い。
「I LOVE YOU」「LOVE LOVE LOVE」「はじまりはいつも雨」「ANOTHER ORION」
「優しさを胸に抱いて」の二番A-Bメロ、「雨恋-amagoi」はこの話からは少し外れるのだけど。


剛君の歌う恋の歌は、私には現実味が薄く聞こえる。
私の中で恋は、感情も行動も綺麗なだけではない、少し灰色がかった印象がある。
でも「カバ」を聞いていると、負の感情が伝わってこない。
真っ直ぐで素直過ぎて、恋愛をしている時の嫉妬や執着が感じられない。

「ANOTHER ORION」は原曲に比べて、少し後ろ向きな印象を受けるが、純粋さが前面に押し出されているように聴こえる。

恋の歌をここまで綺麗に歌えるのって凄いと思う。
剛君の声は哀愁漂っているのに。
実際の彼の恋愛観は分からないが、曲の中の剛君は恋に一途で素直な印象しか受けない。


でも、個人的には、必ず負の感情を伴う命の歌の方が好き。
生きる行為だとか、自分を保つ意思は純粋でもあり、怯えや悲しみを含む。

剛君の声も、彼の感受性も。
マイナスの部分を上手く表現出来る。

恋愛はなくても生きていける。
でも生と死は誰にでも与えられている。
「戻ることが未来」と言っている剛君。
音楽の原点である命の曲が似合う。




痛いファンですみません。
彼のやること全てが好き・応援するという訳ではないですが、好きな事は何故、何が好きかを突き詰めたいのです。
スポンサーサイト

ionさんへの返信

同意して下さり、ありがとうございます。
同じ人のファンでも考え方は十人十色でしょうが、同じ考えの方がいて少し安心しました。

剛君が好きだからこそ、彼を不快にさせるようなことはしたくないですよね。
少なくとも私は、プラスにはなれなくても、彼にマイナスになるようなファンにならないようにしたいです。
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。