スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソース

人間は自分が得をするような行動を取る。
心理的・物理的、短期的・長期的問わず。
短期的に得をする嘘は長い目では損になることもある。

例えば、最初は反論する為の嘘。
その場では自分を守るという得の部分を重視する。
後に嘘がばれ、嘘つきというレッテルを貼られることを恐れ、本当だと嘘をつき続ける。

短期的な得を重ね、一見長期的に自分を守っている気になる。
けれど、実際は嘘をつき続ける罪悪感やいつばれるか分からない不安が付き纏う。
そして結果的に損が積み重なる。


自信がない時、地位・お金・家柄等でカバーしようとする。
それが出来ない場合は嘘をつく。



光一君ファンの方が、過去の剛君の発言を幾つかと、それを非難する言葉をこのブログのコメントに載せた。
剛君の発言が本当に彼の口から出た言葉なのか分からず、前後の文があることによってニュアンスが変わることもある。
KinKi Kidsについての発言のようで、私には元々非難する要素が皆無だったが、前後の文章が分からなかった為にそのコメントへの感想を言う事が出来なかった。

その剛君の発言を知っているということは、直接耳にしたか、目にしたのだろうと思い、彼女に聞いてみた。
結局彼女から追加のコメントはなかった。
以後もこのブログには何度か足を運ばれているようなのだが、その剛君の発言のソースが与えられることはない。

彼女はインターネット上で拾った話を私に振ったのだと思う。
ソース不明にも拘らず、ネット上の知識を正しいと思い込む危険を認識出来ていなかったのだろう。


一番最初に書いたように、人間は嘘を重ねることがある。
インターネットでは匿名の為、特に嘘がつきやすい。

光一君のファンが「剛君を否定する自分の行動や発言を正当化する」という得の為に、剛君の発言を偽っている可能性があるということも理解した方がいい。


再三だが、剛君の発言自体に不快感はない。
もし本当に剛君がマイナスの意味でKinKi Kidsについて語っていたとしても、私にはどうすることも出来ない。
コメントされた光一君ファンの方には申し訳ありませんが。
スポンサーサイト

趣味

最近予定よりもやることが多くて、考え事をする時間も持てなかった。
今日やっと丸一日時間が空いた。
昨日急に決まったからも特別やらなきゃいけないことも思いつかず、趣味に没頭。

自分の事ながら、悪趣味だと実感。
過去に起きた一家惨殺の犯人の家庭環境について調べてた。

今日見たのは1992年千葉と2002年北九州の二件。
千葉の方は父親による幼少期の虐待。
北九州は逆に母と祖母の過度の甘やかし。
勿論これだけではないけど。

過度の残虐性は先天性の脳の異常の影響だけでなく、多くは複雑な家庭環境によって生まれる。



少しズレるが。

モンスターペアレンツについて。
彼または彼女達は何故子供を心配することがいけないのか、と疑問に思うかもしれない。

自分の子供に攻撃してくる。
自分の子供の才能を潰そうとしている。

子供が一人の人間であることを理解出来ず、一方的に被害者を装う。
されて嫌な事を口に出せないと、親が子を信頼出来ない為に、親は周囲を傷つける。

モンペが批判されるのは、何も他者に攻撃的であるからだけではない。
過度の甘やかしによって犯罪を犯す人が増えるからだ。

幼少時代、多少は傷付く事も必要。
赤ちゃんは痛いくらいに髪を引っ張ったり、叩いたりする。
それが他人を傷つける行為だと教えなきゃいけない。

喧嘩をして殴られる事で、痛みを覚える。
悪口を言われれば悲しいと感じる。
それが不快な事であると学ぶ。

モンペは自分の教育によって、将来子供が犯罪者になる可能性を考えた方がいい。
それが出来るならモンペにはなっていないだろうが。
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。