スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の言葉

あるバンメンの方のツイートについて。


「ありがとう」とか「ごめんなさい」って簡単に口に出す言葉。
毎日一度は口にする言葉も、解釈一つでは人を不快にさせることがあるらしい。

今回のことに関しては、ファンも彼も、剛君をより身近に感じているだけの話だったのだと思う。
だからどちらの気持ちも理解できる。

こんな言い方をすると、また彼に不快な思いをさせてしまうかもしれないが。
私は彼がそうやって剛君のファンからのメッセージを、肯定的ではなくとも、考慮の対象として見てくれることが嬉しかった。

「ありがとう」なんて言葉、何とでも受け流せる。
しかも自分のファンでもない。
自分が関わったアーティストの、音楽仲間のファンっていう割と遠い存在の言葉。

それを、自分の中でだけ不快に思うのではなく、剛君を好きな人に分かってもらおうとしている。
理解し合う、話をする大切さをしっている、とても真面目な方なのだと思った。
文章にすると上から目線に感じられるかもしれないけど、純粋に嬉しかった。


ついでにファンのツイートについて。
剛君ファンや、KinKi Kidsファンには普通なのかもしれないが。
剛君について好意的なツイートをリツイートしたり、その人に対して「ありがとう」と伝えるファンを見かける。
逆に、剛君に非好意的な人に反発するツイートも見る。

今回はバンメンの方が仰っていたが、剛君やジャニーズに普段関心を持たない人が、いきなり知らない人に、それもその人自身を褒めたわけでもないのに感謝されたら何かと思うのでは。
節度を守れば、非好意的な意見を持つことが悪いわけでもないし。

「やっぱりジャニーズのファンは怖い」と言っている人を見たこともある。
例え彼女達が望んでなくても、自分達の行動で他人を不快にさせ、結果自分の好きな人への評価を下げることもある。



こんなこと書いているが、私はよく謝罪することで他人に不快感を与える。
程度を弁え、状況を把握する事は想像以上に難しい。
感謝の言葉も同様だと学べたことは良かった。
スポンサーサイト
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。