スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕切り

新堂本兄弟
2013年4月28日放送分を見て。


放送日には見ていなかったのだけど、後に剛君がフルで仕切りをしたと知り。
twitterでも割と好評だったので、見てみた。

ちょっと辛口かも。



まず、一言。
アナウンサーがいたし、司会ではないかな。
言うならば「仕切り。」

アナウンサーがいても顔を出さない以上、あそこのポジションに立つ人は必要。
でも、正直あの役なら誰がやってもいい気がする。


twitterで「剛君の司会にハラハラした。」というようなコメントを見た。
それに対してちょっと不満気な剛君ファンも。

とはいえ、光一君の司会の時もハラハラして見ている人はいるみたいだし、どちらも司会だけでやっていけるような上手さがない。
どんぐりの背比べのような気もする。



ちょっと昔の話。

「LOVELOVEあいしてる
ゲスト:エレファントカシマシ 1999/5/22放送分」
メンバーの話を遮ってまで話し続ける男性、の話を聞く剛君。
テレビを意識しつつも、ゲストの動きを目で追いながら細かく相槌を打つ。


昔から変わっていない剛君のスタイル。
普段生活する分にはとてもいいんだけど、一人一人の話を聴きすぎちゃって、沢山の人を纏めることには向いていない(気がする)。
勿論慣れてないっていうのも原因の一つだろうけど。

本人も言うように、番組上決まった司会進行や大勢の纏め役より、一人の話を聞いて、それを広げる方が向いていると思う。
そう考えると「堂本剛の正直しんどい」は剛君に合っていたな。


向いていないと思っているとはいえ、まあ上記に記載した通り、アナウンサーがいるなら誰がやっても同じという考えもある。
私が見た回では光一君のフォローを剛君がしていたし、今回は逆もしかりだったし。
これなら高見沢さんや西川さん、AKBの女の子がやっても、ある程度は回せるでしょう。

剛君自身が自虐してる上、慣れない役割にしては回せていたし、最終的には面白かったと思う。
その他の感想は別で書けたら。
スポンサーサイト

Another Orion

「カバ」アルバム発売後、もう一度書くだろうけど。
時間があれば。

「Another Orion」のフルコーラスと藤井フミヤさんの原曲を聴いた感想。


フミヤさんの歌声は力強く、全体的に前向きな印象。
剛君は逆に静かで繊細、主人公は未練たらたらで、ちょっと無気力でもあるようなイメージ。

なんとなく、フミヤさんの方の主人公は数個の強い光を放つ星を見ていて、剛君の方は無数の弱い光を見上げているイメージが浮かぶ。

更に、フミヤさんは話しかけるような歌い方、剛君は若干独り言のような感じ。


同じ歌詞で、アレンジは加わっていてもベースとなる曲は一緒。
でも全然別の曲に聴こえる。

例えば、一番の「さあ 立ち上がり」の部分。
「さあ た」までの音階がちょっと違くて、フミヤさんはポンポン上がるけど、剛君はちょっとフラットな感じ。
イメージ的には、フミヤさんのアナオリは立ち上がりながら。
剛君の方はまだ立ち上がる前で、動きが見られない状態。


こんなに違うように聴こえると、原曲もカバーも楽しめる。
似せた歌ならご本人の曲を聴けばいいだけのこと。
各それぞれが持つ曲への印象や感情を表現されてこそのカバーだと思う。

まだちゃんと聴けていない曲も多い。
楽しみだなあ。

カバライブ

落選。
周りに当選した人もいない。

悲しい。

剛君のファンじゃない人が当選していると聞いた。
別に構わないけど、ちょっと嫉妬。
でもこれを機に、剛君の音楽により関心や理解を持ってくれたらいいな。


剛君もバンメン・スタッフも参加者も、皆が楽しめるライブが行われますように。
伝えたい想いを大切な人に伝えられますように。


カバ祭りはまだ続くから、今日は存分に落ち込んで、明日から頭切り替えていこう。

明日の当落

剛君が好きな人達が、一人でも多くライブに参加出来ますように。

宣伝

雑誌やテレビ等、メディアでの活動が活発で嬉しい。

反面、剛君の体調が心配。
今私が体調を崩し気味だから余計に感じるのかもしれないけど、忙しすぎないかな。

以前の活動がどうだったかは知らないけど、ネットで剛君のソロプロジェクトではあまり宣伝をしないと見たことがある。
創作活動をしない分、多少労力が少ないにせよ、一気に忙しくなったら体調を崩しやすくなる。

武田真治さん、押尾コータローさんとのコラボ「古い日記」も22時頃?から撮影されたそうだし。


剛君がやっている活動。
彼が引き受けた仕事は彼が責任を持つのは分かる。
肉体的・精神的に余裕があるなら、今の状況は単純に喜ばしいこと。

でも、体調が気になる。
心配性すぎるのは母親譲りだな。
良くない良くない。

一夜だけでもライブが行われることに変わりはない。
無理だけはしないでほしい。



なんて言っても嬉しいものは嬉しい。
今日は行けなかったけど、明日行けたら本屋行ってこよう。

nuts @ twitter

汚い言葉で申し訳ない。
ちょっと目に留まった人達のリストを作ろうと思ったので。


過去を見ると難しいとは思うけど、今後はなるべく目につかない場所で活動してほしいな。
KinKi Kidsや剛君のファンはその辺りに気を使っている人が多いから、彼女達の非常識且つ非道徳的な言葉が目立つ。

被害妄想が激しいのは結構。
でも自分の中で消化出来ないなら、家族・友人に協力してもらうなり、精神科や心療内科に通院するなりの対処を取らないと。

更に被害妄想が悪化して、最悪傷害や殺人に繋がる。
今でさえ、名誉毀損等の刑法違反や人権侵害の憲法違反をしているのに。
誰か相談出来る人が身近にいないのかな。

それにしても、今は極力目にしたくないんだけど。
剛君のファンのテンションを下げることも目的の一つだろうから、彼女達の願いは一応叶っているのだろう。

ネット上ではないリアルの世界で、彼女達が他人との関わりや命の大切さを学ぶ瞬間が少しでも増えることを願っています。


以下リスト。


リス姫 @risunorisu

茗荷 ‏@myogarin

のん嬢 ‏@Prince1023My

僕らの音楽

僕らの音楽
2013年5月17日放送

小栗旬さんとの対談。

「街」
「Another Orion」
武部聡志のピアノのみで、藤井フミヤさんとコラボ。


嬉しすぎる。

更に今日は堂本剛さんの処女作「優しさを胸に抱いて」を「新・堂本兄弟」にて放送ということで、本当に楽しみ。
出演者の女性が苦手だから、トーク部分は見るか分からないけど。

旅行帰宅後、未だにバタバタしているけど、ちょっとした合間にtwitterや公式サイトを見ている。
最近は「カバ」に関するお知らせが多くて幸せ。

また時間が出来たら、ブログを更新したい。
まずは堂本兄弟を見よう。

Songs 5月号 +α

Songs 5月号
4月15日発売
12ページ

発売された。
特集は嬉しい。
しかも一曲一曲別にインタビューしてくれているというのが特に。

写真も多かったから、12pが凄く短く感じられた。
実際はあれだけの特集だと、相当時間使ってるんだよね。
その時間をファンや雑誌愛読者、リスナーの為に使ってくれたっていう事実がまず嬉しい。

twitterでは剛君がtwitterを見ているということや外見に着目し過ぎている気がしないでもないけど、それはいいとして。
私はインタビュー内容が好きだった。



ってところまで書いて保存してあった。
続きに何を書きたかったか覚えてない。

今日は奈良のカフェで鹿のラテアートのカフェラテを飲んだ。
可愛い。

番組で過去剛君が行ったカフェとは異なるから、ファンで知っている人は少ないかも。
皆剛君が行った場所に集まるから。

是非他の方にもお勧めしたい。
ライブ時期に混んだら嫌だけど、店の雰囲気も程々に落ち着いていて、内装もおしゃれ。
駅から近く、夜遅くまで営業。
店員さんは男前で、頼んだ料理も美味しかった。

明日は朝日見に行くから、早めに寝よう。

よーゆさんへの返信

初めまして。

今はインターネットが使いにくい環境にいるせいか、いつも以上に情報に疎くなっていますが、何かしらのお役に立てればと思います。

あまり過去の記事に目を通すことはないのですが、毒がありましたか。
心当たりがあるような、ないような気がします。

ここ数日で考えたことも少々辛口と言いますか、棚上げし過ぎな内容です。
また後日、時間に余裕がある時に打ち込もうと予定しておりますので、もし苦手でしたら避けて頂きたいと思います。

愛する気持ちは通常素直に、純粋が一番ですね。
人にも、物事に対しても。

発売、私もとても楽しみです。
今回はペアの応募ということで、一緒に行きたい人がいなかったり、行けなかったりという声が多数ありますね。
次は客もソロのみのライブをやってみてほしいです。

私も一度しか参加したことがありませんが、生で聴くのは違います。
機会があれば、彼のライブに是非行ってみて下さい。

堂本剛 34才誕生日

堂本剛さん。
お誕生日おめでとうございます。
生まれてきて、今まで生きていてくれてありがとうございます。
剛さんのお父様、お母様にも感謝致します。
ファンの方だけでなく、奈良の方々もお祝いして下さっていて、私も心温まる一日を過ごせました。
上手い表現が思い付きませんが、本当にありがとうございました。



ということで、剛くん誕生日。
嬉しい。

剛くんの誕生日ケーキは昨日神戸で購入。
本当は西大寺前のケーキ屋さんで買いたかったけど時間がなくて断念。
本人がいない誕生会の切なさを感じた時間だったw

今日は平城宮跡から吉野へ行き、予定では市役所を廻る予定だったけど、吉野からの電車で盛大に寝過ごして断念。
明日奈良ファ行くから、一緒に見て来る。
食べられたらケーキ買おう。


今日は剛くんが好きだと言っていた場所に行けて良かった。
平城宮跡は私も大好きな場所だから、楽しかった。

JR奈良から平城宮跡、大和西大寺駅まで歩き、日が登ったくらいに電車で吉野へ。
奥千本までバスで行って、西行庵まで登って、吉野まで徒歩で戻った。
5時から3km、山道を5km以上歩いたら流石に疲れたけど、色々見れて良かった。



関西にパソコンを持ってきたのに、コンセントコードを忘れてブログ更新が出来なかった。
あまりの無意味さに頭痛がする。
こういうミスはもう慣れたけど、写真の整理も友達と連絡とるのもスマホだからやりにくい。
このブログも後で読み返したら纏まりがなさすぎて酷そう。
いつものことだけど。


本日コメントを頂きましたが、最短で15日の返信になると思います。

雑誌

今日「音楽と人 5月号」を読んだ。

記事を書いている人は勿論もう全て視聴した訳で。
羨ましい限り。

素晴らしいコメントを掲載していた。
音楽雑誌なだけあって、曲や声の雰囲気やポイントを挙げていて、読んだらもっと聴きたくなった。

ライブのレポート等でも外見やら照明やら、「歌」「曲」を蔑ろにしているような雑誌もある。
「音楽と人」は個人的な感想ではあるけど、楽曲にクローズアップしていた。
とても良かった。




Domani。
好みのタイプについて。
今雑誌が手元にないから、引用も、それに対するコメントも出来ないけど。

好みのタイプ
⇒普通に料理が出来る
 自立している
 女性らしさもある
 友達のような関係を築ける

そんなに難しい注文だとは思わない。
それくらいの理想は大抵の人が持っているでしょう。

最後に「理想が高いかな。」みたいなコメントがあったと記憶している。
周りの男性がそんなに求めないタイプなのか、周囲の女性にそういったタイプの人がいないのか。
どちらにしても、理想なんて持ってなんぼ。

結婚謂いというより、考えすぎて恋愛がストップしちゃわないかちょっと心配。
私自身、恋愛心理学を学んだら恋愛が詰らなくなってしまったから、なるべく考えすぎない方がいいと思う。

良い恋愛をして、幸せを感じる時間が長ければいいな。

一夜限りの"カバ"Liveイベント

開催日
⇒5月8日

開催場所
⇒横浜某所

開催時間
⇒夕方以降

対象
⇒ペアでの応募となります
 想いを伝えたい相手がいる方
 想いを伝えたい相手様と共にご来場頂ける方


応募はこちらから




ということで、行きたい。
とりあえず行きたい。

でも、一番想いを伝えたい相手が多分行けない。
最近は歩くことさえ辛そうな彼女を連れまわせない。

もう一人、感謝を伝えたい人がいる。
その人もライブに行けるような体力が多分もうない。

どうしよう。

応募はする。
当選かも分からないけど、剛君のライブで勇気を貰いに行きたい。

一度も自分の名前で当選したことない。
今回こそは…。



行く人それぞれが、自分の気持ちを大切な人に伝える機会を作ってくれてありがとうございます。
もし私が行かれなくても、会場の全員が楽しく、想いを交換し合えたらいいですね。




続きを読む

プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。