スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロ見

3月3日
「新・堂本兄弟」

寝てました。
ぎりぎり歌だけ聞けた。

ダンスを映す気のないカメラワークに疑問を抱きつつ。
最近似たような女の子達が多すぎて、ちょっと飽きつつ。

「これなら見なくてもいいかな。」と思ったので、動画は探してない。
音楽番組というよりは単純にバラエティ番組だよね。

こういうテイストは私には合わないな。
on timeで見たのは2-3回位だと思うけど、どれもゲストがアーティストの方で、音楽的にも聴いていて楽しかった。

若い女の子とかが好きな人は楽しいだろうけど、そこまで楽しめなかったのは残念だったな。



3月4日0:10-39
「堂本剛のココロ見(前編)」

こっちはちゃんと起きて見た。
編集自体はカットが多く、話の筋が見えにくかった分、勿体無かった。

でも本当に好きなことをやっている人達。
お話も然る事ながら、お二方の表情が明るかった。
テレビ慣れしていない分緊張も伝わってきたけど、あそこまで笑顔でいられるのは、撮影自体も楽しめたからだと思う。

普通、自分の話をテレビでするって緊張するよね。
慣れてなければ尚更。
言葉を選びすぎて言葉に詰まったり、上手く笑えなかったり。

それでも二人共楽しそうにお話をしていた。
聞いている剛君も楽しそうだった。
正直剛君目的で見たけど、それ以上に得られるモノがあった。

修学旅行で運命を手にした宮大工の小川さん。
料理プロデューサーの狐野さん。
色々な場所を大した目的もないままフラフラしている自分でも何か見つけられるんじゃないかって、ちょっと勇気付けられた。


普段は全くといっていい程テレビを見ないけど、こういう番組なら見たいな。
笑顔で好きなことについて話をしている人を見るのは気持ちがいい。
それに、色んな音や声が混じる事がなくて煩くないから、気軽に見れる。
NHKってそういうテイストが多いと思うし、それを求めている人もきっと多い。
いい意味でNHKらしい番組で、とてもいい番組だった。


小川さん、狐野さん、剛君、番組制作に携わった方々。
ありがとうございました。
来週の放送も楽しみにしています。
スポンサーサイト
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。