スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂本剛とFashion & Music Book 20130216

堂本剛とFashion & Music Book
2013年2月16日放送
を聞いて。


色々話をしていたのだけど、聞いていたし覚えている。
でも、全部持って行かれた気分。
ライブの話に。

剛君自身、今はどうなるのか分かっていないよう。
まだ剛君の所までお知らせが来ないらしく、他の剛君ファンもちょっと動揺している。

時期的問題か、場所か、それ以外か。
東では難しいのかな。
彼も事務所も大変だろうし、無理はしてほしくない。
でも、出来れば剛君の生の歌声が聴きたい。


新しく仕事を始める。
来月いっぱい、また忙しくなる。
忙しくても予定を合わせて行くから、ライブの話、少しでも前進してくれるといいな。
剛君自身にも、関係者の方々も、応援しています。
スポンサーサイト

どんなもんヤ 20130211-13

今更ながら。
「KinKi Kids どんなもんヤ!」
2013年2月11-13日放送分
日付が正しいか分からないけど、上記を聞いて。


「どんなもんヤ!」ってあんまり聞かないから知らなかったけど、声のトーンが「堂本剛とFashion & Misic Book」とは少し違かった気がする。
KinKi Kidsとしての意識とかあるのかな。
ソロの時の方が落ち着いていて、ゆったり聞けて、「どんなもんヤ!」ではちょっと面白おかしく話している印象。

とりあえず聞いていて思ったのは、「紙芝居を読んでほしい」ということ。
別に紙芝居が好きなわけではないのだけど。

声の抑揚がそれっぽかった。
子供に理解しやすい話し方で、且つ声が柔らかい。
是非、一度読んでみて欲しい。


蕎麦が啜れない女の子の話。

私も啜れない。
あれは可愛い子ぶっているわけではないのです。

猫舌。
食べ方が下手過ぎて、顔に汁が飛ぶ。
それ以前に啜り方がよく分からなくなってきた。
海外生活で身についた習慣もあるし。

女の子に対して、ちょっと不信感を抱いているような発言をしている時がある。
流石にいつも可愛い子ぶっていたら大変。
疲れちゃう。
そういう子もいるだろうけど、全体を通したら本当に極一部じゃないかな。
その極一部に含まれる芸能人は決して少なくないのだろうけど。


あと、「うん」が可愛い。
間を置く為か、よく「うん」って挟む。
それが小さい子を連想させる。
真剣な話とかでも、ゆったりした雰囲気を作り出していて、凄くいいと思った。
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。