スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剛君の愛犬、ケンシロウ君。
最近ダックスを飼い始めた+さっきケンシロウ君の動画を見て思い出した。

元気かな。
可愛いよね。
ケンちゃん。


私は幼い頃からずっとポメラニアンが好きだった。
でもダックスを飼い始めたのは、ちょっと剛君の影響がある。

「犬飼いたい」「ダックス可愛い」って言ってたらそれが叶ったの。
本当に感謝しかない。


仕事もプライベートも大変だった時期。
きっと剛君も、同じように癒されていたんだろうな。
犬がいる生活って、大変だけど楽しい。

子供には成り得ない。人間でもない。
なのに生きている。傍にいる。
それって凄い。


そういえば、剛君は時間がない中で、どうやって躾をしていたんだろう。
三週間経つのに、まだ待てしか出来ないw

ケンちゃんは大人しくていい子みたいだけど、飼い主の教えがいいからだろうな。
剛君、いいお父さんになりそう。




9月から大掃除を始めた。

週末だけ、一部屋2-3日かけてじっくりやってる。
予定ではもう終わってるはずなのに、まだまだ。
家具も小物も大量に捨てた。断捨離。

そろそろ飽きてきた…。
お掃除に戻ろう。
スポンサーサイト

拍手コメントへの返信

光一君ファンの方から「ゆうさんへの返信 and 訪問者への感謝文」に拍手コメントを戴きました。
今は彼女達の活動時期なのでしょうか。

もしかしたらもう見る機会がないかもしれませんが、折角なので返信します。


以下返信

拍手コメントありがとうございました。
此方にコメント戴いたのは初めてなので、嬉しかったです。

コメントを書く前に、是非「ゆうさんへの返信 and 訪問者への感謝文」を読み返してほしかったです。
特に興味がなかったのでしょうが、同じような返事しか出来ません。

「剛君のファンになってまだ1年半弱で知らないことばかりです。
全てを知る必要もないと思っています。

KinKi Kidsや光一君については殆ど興味がないので、曖昧な意見に憤りを感じることもあるでしょうが、私の個人的な意見です。
違法行為であれば御指摘いただきたいですが、お忙しい中反論に時間を使って頂くのも申し訳ないので、今後は此方への書き込みは御遠慮下さい。」


「全てをひとくくりに決め付けて考え結論を下している」「自分の知っている一部分だけを見て、全てをわかったような気になって評論している」ように見えるという件に関しては、大変申し訳ありません。

光一君ファン全てが罪を犯しているとは言いません。
大きな声を出さない人が目立たないだけで、常識のある方々も沢山いるでしょう。
勿論、KinKi Kidsのファンも剛君のファンもいい人だけとは思っていません。

上記の通り、全てを知る必要性は感じませんし、それが可能なのは神様だけです。
全てを理解したような気になったことは一度もありません。

文章力がない為、誤解を招くような書き方をしてしまっているかもしれません。
物書きの仕事をしているわけではないので、全ての人に分かりやすい文章は書けません。
善処しますが、ブログ自体大きな独り言のようなものなので、「伝わる人にだけ伝わればいい」という考えもある為、改善されるとは限りません。


個人的な意見を述べているだけのブログなので、コメントを戴くと少々驚きます。
誹謗中傷以外の意見はお受けしております。
ただ、何度も言うようですが、違法でない限りは私にも言論の自由があります。

私は「過激な光一オンリー」のような捏造はしていません。
犯罪行為をしている彼女達と一括りにされ、遺憾です。

私の発言に反論されるのは結構です。
法に反した行為はしたくないので、御指摘があれば対処します。
しかし、法に反しない程度の言動をする自由、私の権利も尊重していただきたいと思います。


長くなりましたが、ブログへの訪問ありがとうございました。
光一君ファンが書き込むには、少々敷居が高かったかと思います。
そんな中で、貴重なお時間を割いてまでコメント頂き、感謝致します。
貴女のようなファンを持って光一君も幸せでしょう。

今年も残り僅かです。
良いお年をお迎え下さい。

続きを読む

堂本剛とFashion & Music Book 2012/12/29

ラジオを聞きながらなので、支離滅裂だけど。


堂本剛とFashion & Music Book
2012年12月29日放送分を聞いて。


過呼吸は辛い。
でもそれが分からない人がいる。

仕事を辞める時。
一生懸命やっていた人には「悲しいけど、ありがとう。」
ちゃんとやってこなかった人には「なんやねん、あいつ。」

それは確かにそうなるよね。
それでも、どうやっても分かってくれない人はいる。
痛みを経験してこなかった、他人の痛みを理解できない人。

共感性が高いだけがいいわけではないけど、剛君の話を聞いていると、他人の痛みを受け止められるって素晴らしいと思う。
感謝の言葉を伝えられて不快になる人は殆どいないだろう。
仕事を辞められて、自分や同僚が大変になろうと、他者を気遣える。

私も弱者に共感しすぎる面があり、特に病気の人に対しては、否定的な言葉を掛けられない。
だから、「身体的・精神的に辛いから仕事を辞める」なんて言われたら、誰にでも「今まで本当にありがとう。」って言ってしまう。

医者の知り合いは割と多いし、知識もある方だからかもしれない。
でも、私はこの自分の共感性の高さには誇りを持てる。
そして、同じように痛みに対して価値を見い出せる剛君が凄く素敵だと思う。


ラジオで言っていた「理屈のない感謝」は家族間だけで成り立つわけではなく、全く面識のない人々にも持つべきもの。
感謝とか感動に理屈をつける必要なんてない。

芸能界には、自分が他人より価値のある人間だと勘違いしている人も多く見られる。
そんな中で、周囲の人を思いやる気持ちを忘れない剛君がとても尊敬出来る。

ラジオでお母様の話をされていたけど、愛情深く、本当に素晴らしい母親だったんだろうな。

今年最後の放送。
お疲れ様でした。

保存

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ゆうさんへの返信 and 訪問者への感謝文

光一君のファンと思われる方から「雑誌と会報」へ書き込みを戴きました。

今日は時間があるので返信します。
短文に対し、少々長くなってしまいました。
読み辛いかと思いますが、御了承下さい。


以下返信。


初めまして。
拙い文章で失礼致します。

光一君ファンの方が、剛君を批判する為に、その発言に言及しているのは知っています。

私は実際に聞いたことがないのですが、何時の発言でしょうか?
前後の文章も気になります。
百聞は一見にしかず。
自分で目にしないと何もコメント出来ません。

剛君のファンになってまだ1年半弱で知らないことばかりです。
全てを知る必要もないと思っています。

KinKi Kidsや光一君については殆ど興味がないので、曖昧な意見に憤りを感じることもあるでしょうが、私の個人的な意見です。
違法行為であれば御指摘戴きたいですが、お忙しい中反論に時間を使っていただくのも申し訳ないので、今後は此方への書き込みは御遠慮下さい。

又、折角書き込みを頂いたので、剛君の発言に関しては、お時間がある時に詳細を教えていただければ光栄です。

年末のお忙しい時期にありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。



過去に拍手やコメントを下さった方々。


貴重なお時間、ありがとうございます。
個人的な意見ばかりで申し訳ありませんが、ただの独り言のようなブログに目を通し、更に共感いただけることに少々驚いております。

剛君ファンだけでなく、上記のようなアンチにも感謝しています。
自己の正義の確立は大切なことです。
違法行為をしていないアンチに関して、不愉快にならない程度の意見の交換は互いの成長にも繋がり、決して悪くないと思います。

剛君という共通点を持った、思考や世代の違う人達との関わり。
忙しくて返信を返せないこともありますが、とても嬉しく思っています。
本当にありがとうございます。

新・堂本兄弟 12/23

新・堂本兄弟 2012年12月23日放送 生田斗真ゲスト


生田君は何で知ったのか覚えてないけど、ジャニーズ所属で私の知ってる数少ないタレントの一人。
彼は割と好き。
なんか人間っていうより犬を連想させるからかもしれないけど。


彼のバンド向きの声かな。
声域は広そうな感じがしないけど、ボイトレしたらまだ上手くなりそう。

そういえば、演技専門なんだね。

本人の言うように「べらぼうに上手いわけじゃない」けど、ジャニーズの中ではいい方だと思う。
完璧主義か不器用か、下手にあれこれ手を出さないのは賢いかもね。


ちょっと気になったんだけど、べらぼうに歌が上手いジャニーズって誰がいる?
剛君は上手いと思う。
V6の坂本君も上手いらしい。ソロで聞く機会がないけど。
…他に「べらぼうに」って思い当たらない。

話はずれるけど、最近安室奈美恵のライブ映像をよく見る。
最低でも彼女位の歌唱力があって踊れないと、とは思う。
「ジャニーズは歌って踊るから口パク」だなんて。
安室奈美恵が凄い訳ではなく、あれ位出来ないアイドルが駄目。
KinKi Kidsを含めて、ね。

踊るなら歌わない。
歌うなら踊らない。
そうすれば多少なりとも上達するから。
口パクの練習をするなら、そのちょっとの時間でもボイトレすればいいのに。

なんて、ね。


中途半端に音楽に手を出すより、演技を極める生田君の好感度は高いかな。

ここまで書いたけど。
そういえば生田君の演技って覚えている範囲では見たことないw
でも、演技専門で行けるのは演技力があるからだと思うから、これからも良い演技を期待しています。

雑誌と会報

雑誌「TV station」
斜め読み。
どころか横読み?w

それと会報。


雑誌。
剛君がKinKi Kidsに関する事のみ話しているのに対し、光一君はソロ関連だけ。
別にソロについて話すのはいいと思うんだけど、KinKi Kidsが15周年ってことにさえ触れないっていうのはどうなんだ?

KinKi Kidsのファンは報われないね。
折角ちょっと前のインタビューで「KinKi Kidsの活動をしたい」といった話をしていたし、期待していた人も多いだろうに。

会報にしてもそう。
年に数日のKinKi Kidsの活動中にソロの会報っていうのも気が利かないと思うな。
コンサートでテンションの上がったファンが申し込むから、この時期なのかもしれないけど。

光一君が会報について知らないわけないし、雑誌だってKinKi Kidsとして取材されていたはず。
結局は「KinKi Kidsとして活動していないから『しなきゃいけない』」だけで、そこに意思はなかったのかな。

インタビューなんて好きなこと話せばいい。
でもKinKi Kidsとして出てる以上、KinKi Kids関係を語る・掲載するのは礼儀だし、義務。


ソロはKinKi Kidsの堂本光一としての活動の一部で、完全に孤立させていないから、KinKi Kidsとして掲載される時もソロの話をする。
そう理解していいのかな。

だとしたら、光一君のソロコンサートでKinKi Kidsのファンが剛君の話を求めるのは、ある意味正しい行為だよね。
光一君のソロはKinKi Kidsとして行っているのだから。
そこに剛君がいないことは、ファンにとったら不思議で不満。
二人でいることを求めるKinKi Kidsファンが、「KinKi Kids 堂本光一」だけでは満足しないでしょ。

以前「光一さんのソロコンサートで剛の名前を呼んだファンがいる」と不満を漏らしていた光一君ファンがいたが、上記を考えると文句を言う理由はなくなる。


面倒だろうなぁ。
KinKi Kidsのファンは。
本人達のやる気はソロに向かっていて、其々のファンはお互いの気持ちが逸れていると指摘する。
でも、コンサートではやちょっとしたインタビューではKinKi Kidsとしての活動を仄めかす。

KinKi Kidsのファンはソロ容認している人が大多数だろうから、ある程度は問題ないのか。
そうじゃないとファンでいられないだろうし。



因みに、もし剛君までソロ活動しか語ってなかったら。
なんて考えると、「剛君がKinKi Kidsで良かったね。」って思う。
ソロとKinKi Kidsを分けているからこそ、光一君と一緒にいる時はKinKi Kidsの関連しか話さない。

ソロが会報に載らないのは不満だから、一長一短なんだろうけど。

KinKi Kidsのファンが楽しみにしているこの数日。
事務所は水を差さず、純粋に楽しんでもらえばいいのに。
…私までこんなこと書いちゃ、火に油かな。

KinKi Kids 2012年 コンサート初日

twitter見た。
ちょっと幸せな気分になった。

KinKi Kidsファンが凄く幸せそうだった。
否定的な意見は、少なくとも私の目には留まらず。
「純粋にコンサートを楽しんできたんだな。」と思わせる感想が沢山あった。

こういう時、凄く嬉しくなる。

普段は関わることのない人々。
だけど大勢の人が幸せを感じる瞬間を、例えインターネット上だけだとしても共有できる。

デジタルネイティブ世代の考えかもしれないが、こういった他人との関わり方もいいと思う。

喜怒哀楽は感染する。
同調し、共感することを本能的に知っているから。
喜んでいる人を見ると、嬉しくなる。

年末のこの時期。
仕事やプライベートで疲れている人達にとって癒しの時間なんだろうな。


先日のブログで「剛君がKinKi Kidsでいるのが勿体無いと言っている人の気持ちが分かる。」と書いたばかりだけど。

年末だけであろうと、KinKi Kidsのコンサートを楽しみにしているファンがいる。
剛君はその人達が喜んでいる様子に同調して、一緒に楽しんでいるのかも。

音楽性としてはKinKi Kidsでいることは勿体無いと思う。
でも、その他の面もあるんだよな。



またきっと来年もソロが多くなる。
甘いかもしれない。
KinKi Kidsのファンがどこまで許容出来るか知らない。
けど、今の私と同じように、ソロ活動を喜んでくれたらいいな。

まだ始まったばかりのコンサート。
高い所でのダンスもあるようで大変そうだけど、怪我や病気のないように。
剛君は勿論、皆が楽しんでいたら嬉しい。




補足。

剛君が車椅子の方を撫でた?手を握った?&女の子にキスしたらしい。
彼らしい気遣い。

本人は勿論、同行されていた方、見た・聞いた人が嬉しくなるような話。
こういった行動を、恥ずかしがることなく取る。
とてもいいこと。

誰か特定の人にサービスすることに反対する人もいる。
どんな理由があろうと。
でも善意からの行動を咎められる謂れはない。

少なくとも私にとって、今日の剛君の行動は尊敬出来る。
愛情深い人だよね。

MステSP

なんだかんだやりながらtwitter見てたら「KinKi Kids出てる」と言うので見てみた。

…?
剛君のパート後半ちょっと(Bメロ?)+KinKi Kids二人のパート前半ちょっと(サビ?)を聴いた。
なんか不協和音じゃないか。
剛君のソロは別に気にならなかったけど、二人の声や音程が合わない。

知らない曲だからよく分からない。
でもCDやコンサートもあんな感じなのかな。
それともTVだから?

確かに剛君自身、緊張感やリハーサルの影響もあって、ライブの方がTVより上手い。
でもあれはひどいw

映像を見た限りでは、4-5年前の方が良かった気がする。
もうすぐKinKi Kidsのコンサートも始まるみたいだし、体調にも気を付けながら、ダンスより歌の練習を…って私は行かないけどw


ちょっとKinKi Kidsでいることが勿体無いと言っている剛君ファンの気持ちが分かった。
上手く歌うだけが全てではないけど、上手くないと聴く気になれない。
私はやっぱり剛君のソロだけでいいみたい。

メモの写し

メモ書き消したいので。


KinKi Kidsの二人の性格。

自分を好きな人達、ファンが本当の自分(内面)を好きな自信はない。

剛君は自分の内面が好きか試す。
光一君は自分の内面を偽ってでも好きでいてもらう。

どちらがいいわけでもない。

自分の内面に自信がなくはなかった。
だから剛君は内面を曝け出すことが出来た。

勿論、偽り続けるのが辛かっただけと見る人もいるだろうけど。



光一君について。
「努力を見せないentertainer」という表現を見て。

裏側や努力を見せたくない。
言い訳をしたくない。
だったらドキュメンタリーなんて断ればいい。
怪我をしたって公にしなければいい。
所詮AKBの人達と一緒で、努力をウリにしているのでは?
実力ではなくて。
後は、まあアイドルだから仕方がないけど、外見ね。

よくエンターテイナーなんて言っているファンがいるけど、努力と外見ではエンターテイナーにはなれない。
…ピエロなら別だけど。

私は、才能がある人が好きだからかな。
努力をしている人に同情して褒めることは出来ない。
努力と才能、実力を兼ね備えているなら話は変わってくるけども。

っていうかentertainerの意味は分かっているのかな?


メモ毒舌w

ちょっと思ったけど、光一君は兄と性格が似ているのかも。

人間らしさ 生物らしさ

先日と同じようなことだけど、追加。


私はあまり剛君を男性として見ていない。
一人の人間として、一生物として好き。

だから、剛君の人間らしい・生き物らしい所が強調されているモノが好き。
自作曲に表れている感性、TVやラジオ、ライブで見られる喜怒哀楽。

自作曲では、剛君の見解が伝わる。
私は人間と動物の違いは、思考力であると思う。
人間は思考する唯一の生物であり、思考するという行為は人間らしい最たる行動であると考えている。
だから、自作曲を歌う剛君に魅かれる。

同じく、感情を表に出す剛君も好きだ。
これは「生物らしさ」が表れる。

この二つを同時に持ち合わせ、バランスを取るのは難しい。

子供は思考するが、経験や情報不足から感情に傾く。
大人は感情を表に出すことを恥ずかしいことと感じている。
(文化の差はあるが、喜怒哀楽を見せることは本能を曝け出すことと同じなので、多くの国で自粛されている気がする。)

剛くんは割と子供に近いのではないかと思う。
一生き物としての感覚を大切にしている。
これだけでは「社会人としては駄目な人」だが、社会に出て二十年にもなる剛君からしたら、思考することは習慣付いているだろう。

感情をコントロール出来ることは良いことだけど、極端なくらい抑え込む人も多い。
何事も適度が一番。



剛君の喜怒哀楽が見れる場面。

24h TV
剛君から光一君に書いた手紙
最後の感涙

若葉の頃
ED

正直しんどい
多すぎw

薬師寺LIVE
空を見上げた時の表情

元カレDVD特典?
梅干し食べながらのインタビュー

善悪

子供の頃に教わった、良き習慣。
剛君が話す「古き良き」にちょっとリンクする。

なんで子供と大人で善悪が変わるんだろう?
子供の頃の価値観の方が正しいような気がしてくる。
…私がまだ子供と大人の境目をフラフラしているからそう思うだけかな。


「誰にでも挨拶をすることは良いこと。」
大人になると、街中で知らない人に話しかけたら怪しいだけ。
外見に問題がある男性が可愛い子に挨拶したら、下手したら通報されるw

「ごめんなさい。」
非がない事でも、自分の落ち度と認める。
何でもかんでも謝ると、他人を付け上がらせることもある。

「喜怒哀楽を感じたまま出す。」
感情をコントロール出来ない。
飛び跳ねて喜びたい時もジャンプしたりはしないw
いつも笑顔でいると、ヘラヘラしていると悪意でとられる。

「模写が得意。」
個性や想像力が欠如していると思われる。


剛君の言う「過去に戻る」というのは、自分の幼少期の感覚を取り戻すことにも当てはまる。
これから、もし結婚して子供ができるようなことがあったら、大切なことだけは間違いなく伝えたい。
その為には「過去に戻る」って必要なんだろうな。

山田君

隣の席の山田君ってあったなー。
なんて考えつつ。



山田君って子がやる「金田一少年の事件簿
制服やBGMの再利用についてのコメントを見て。


しょうがないんじゃない?
ジャニーズなんてそんなもの。
だからジャニーズ辞めてほしいって言う人がいるのは知っているけど。

自分の力では出来ないことだらけ。
だから先輩の名前で自分をアピール。
所詮ジャニーズのやることなんだよ、ね。

彼は事務所の伝統を忠実に守っているだけなんだと思う。
それが成長の妨げになるなんて考えていないのか、それでもいいだけか。

事務所の先輩の後を追う後輩は多いみたい。
グループにしろ、ソロにしろ。
舞台なんていい例。
皆が皆、同じことをやっている。

同じことをやって利益があるなら、それが一番って思っているんじゃないかな。
新しいことに手を出すのは、時間も手間も金もかかるから。


そこがジャニーズ事務所所属の多くのタレントと剛君との違い。

剛君がSMAPの木村君や中居君を慕い続ける理由でもあるのかな。
想像だけど。
同じアイドルとして、異なる能力を持ち、それを活かし、かつ先輩や事務所に頼り過ぎない。
それでも世間にネームをアピール出来る。

なんて、SMAPって個々の名前さえ言えるか危ういくらいなのにw
でも少なからず、剛君が尊敬する人達だから、人柄が良く、仕事への意識の持ち方もきちんとしているんだと思う。


そこが山田君との大きな違いなんだろうな。
カバーするのに、歌い手であり作詞家である剛君に直接声を掛けた様子はないし。
いや、実際は知らないけど。
もしそうなら礼儀知らず。
「今時の若い子」って同年代の私まで馬鹿にされるからやめてw

そして剛君やKinKi Kidsの名前を出す。
上記にも書いたけど、知名度や実力不足だからだろう。
自力で出来ないならやらなければいいのに。


なんて、ちょっと読み返して、自分でも吃驚するくらい毒舌。
…才能がない人は好まなくて。



金田一シリーズでは「殺戮のディープブルー」ってのが凄く好きだった。
剛君に実写してほしかったなー。

ダンス

某:)サイトで、剛君のダンス動画を見た。

上手い下手は置いといてw
やっぱりリズム感がいい。

体調の事もあったし、剛君は他の事への才能もある。
でもダンスを中心にやっていたら、やっぱりそこそこまで行けていたと思う。

音への反応は条件反射かと思うくらい、自然。



なんていいつつ。

ロシナンテで剛君を知った自分としては、「僕の背中には羽根がある」で踊っているのを見た時、「ちょっと…。」ってなる。
…踊り全般「んー?」と思ったりもする。

ギターは大丈夫。
アコギとかは荒太が演奏していても不自然じゃなさそうだからかな。
トランペットのシーンも影響しているのかも。

だから、「ジャニーズなんだからダンス。」って言われても困るんだよね。
そういう人もいるんだなって思うしかない。


KinKi Kidsのコンサート、結構踊るの?
剛君の膝は大丈夫かな。
ある程度は大丈夫なんだろうけど、急に悪化することもある。
冬は傷が痛みやすいしね。

私の母も、先天的に股関節が悪く、来年手術することになった。
足の付け根が知らない間に複雑に骨折していた。

股関節の異常は、半月板を損傷するのと同じくらい日常に影響するらしい。
その話を聞いたから、母の不調を誰よりも間近で見ている自分としては、そんな中で踊るなんて信じられない。

怪我したからこそ、頑張っているっていうのはあるんだろう。
けど、KinKi Kidsはダンスをウリにしているわけではないし、剛君は他に魅せられるモノを沢山持っている。

才能と実力があり、努力家でとても尊敬します。
何度も書いているけど、頑張りすぎないようにして下さい。

FNSの外見w

画像しか見ていないという。
でも髪型と笑顔が可愛かった。

普段は茶髪の男性は苦手。
っていうか男性は全般苦手なんだけど。
黒髪の方が好きではあるけど、似合ってた。

あと、笑顔が可愛かった。
経緯はマッチこと近藤さんということ。
どうもありがとうございました。

歌はそんなに好きな曲でもなかったし、時間も合わなかったから見ていない。
どうだったんだろう?

ライブとか、普段と異なる録音方法の時の剛君の歌声が聴きたい。
だから今回はtwitterでRTされた画像を見て終わった。

折角ソロ活動で年々歌唱力も上がっているのだから、コラボを見てみたかったなー。

正義

最近忙しくて、パソコンを開くことさえ出来ない日々…。
犬も餌と水を取り換える時以外は遊べないし。

最近は年末ということで、KinKi Kidsのメディア出演が多い。
結局忙しい&KinKi Kidsの活動という理由で、見てはないけど。


そんな中、風呂の中や仕事のちょっとした合間に考え事。
この前のか、youtubeで聞いたのか忘れたけど、剛君のラジオでのお話。

自分で何が正しいのか知る。
自分の判断で生きる。

大まかな正義は、憲法や法律で定められているが、時と場合によってそれに反することがある。
自分や家族、友達との関係を壊す法律だってなくはない。

自分のいる状況では何が正しいか。
見極めることが重要。

勿論、自分勝手に正義を主張し、他人を傷付けることは許されない。


若いうちから自分の正義を確立し、(100%とは言わずとも)他者を傷つけることなく、自己を表現する。
剛君の思考・行動は尊敬できる。

って書いていて思ったけど、「剛君に傷つけられた。だから光一オンリーになった。」っていうひとがいるんだよね…。

別に剛君が直接的に彼女達を誹謗中傷したことはない。
光一君に対して「ハゲ」「友達が少ない」と冗談を飛ばすことに過剰反応されるいわれはない。
親でさえ、20代30代…いや、10代後半にはそんなことに口を挟まなくなるのに。
私の親は10歳になったら自分で解決するように言っていたけどね。

傷つけられたのは傷つけられたのかもしれない。
いじめだって、加害者の知らないところでってこともあり得るし。

でももういい大人でしょう?
少なくとも私よりは。
精神的にタフにならないと。
たかが好きなアイドルが、それも冗談で言われたことにそんなに傷付くとでも思っているのか。

最初の方と違って大分毒舌かもしれないけど、「最近消費者側の常識に問題があるな。」と考えて…。

剛君は光一君オンリーの正義に反するのかもしれない。
でも不愉快に感じる人はいても犯罪ではない以上、その他の人からしてみたら、どうでもいい事。

それよりも単なる中傷や捏造は犯罪。
私は自分の正義を振りかざし、自分は国で決められた法にはんする彼女達を理解出来ないんだけど。

…自己の正義を上手に確立出来なかったんだろうな。
悲しいけど。


相変わらず、まとめるのは苦手w
ま、いっか。

頑張りすぎない

師走。
師匠も走る、忙しい季節。
もう年末だー。


堂本剛とFashion & Music Book 12月1日分。
途中からしか聞けなかったんだけど、fashionについて話をしていたらしい。

自分の髪型や服装を研究する。
いいことだと思う。
自己満足だろうと、自分を好きになることが出来るのはいいこと。

私の場合は、「女の子らしいけど、男性にモテないオシャレ」をしたくて研究中。
女性に褒められるのは好きなんだけど、男性に外見を褒められるのが嫌い。
…頑張ります。


ラジオをつけた時、小喜利の時間について話していた。
全部「頃」だそう。

私が住んでいたアメリカとかだと割とよくある気がする、「頃。」
その適当さが好き。

剛君がやっていることは、視聴者にとっては娯楽になるモノ。

最近つくづく思うんだけど、他人が頑張っている時って自分も頑張る。
悪く言えば気が休まらない時間。
娯楽になるはずのモノを頑張られると、娯楽を強制されるみたいになってしまう。
「楽しまなきゃいけない」ような雰囲気を作る必要なんてない。

剛君が自分のやりたいことを楽しくやれば、見ている人だって楽しくなる。
感情は感染するものだから。
色々頑張っている雰囲気が伝わって、接待ゴルフ的感覚を味わうのは客だって嫌だろうしw

昔の剛君は頑張りすぎてた。
若い時はそれも仕事の一環かもしれない。
でも、ある程度ベテラン?になってきた今、頑張らないでもいいことを頑張る必要はない。
緩くやることだって大切。

ファンも「ゆったりした楽しい時間」を楽しみに行くのだろうから、剛君には頑張らない姿を見せてほしい。
…私は行きませんが。行きたかったな。


もうKinKi Kidsのライブ準備も始まってるだろうけど、無理はしないでほしい。
何度か書いているけど、仕事はプライベート(自身の生活)の為にするもの。
日常生活に支障をきたすのは本末転倒。
怪我の悪化だけは気を付けて。
ご自愛下さい。



コメントを下さった方。
申し訳ないのですが、お読み間違いではないかと思います。
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。