スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むくのはね

10月28日放送「新堂本兄弟」 ゲスト・玉置浩二

今更。
しかも歌の部分しか見ていないという。


むくのはね

剛君と玉置さんの二人で聴きたい。

私はインディーズの方々を含め、ゆず、コブクロ、CHEMISTRY、ポルノグラフィティ、B’z、チャゲアス…
男性歌手はソロか二人が好き。(女性もか)
あまり多すぎると雑音。
誰か上手い人だけに歌わせれば?って思う。

ということで、「むくのはね
歌い手候補は3人。
玉置さん、剛君、光一君。
2人に絞るなら玉置さんと剛君。
理由は歌唱力。

玉置さん一人で充分でしょうが、「提供曲」として作られた歌であれば、自分以外にも歌って欲しいだろう。
で、+剛君。

こんな言い方じゃ剛君ファンも嫌かもしれないけど。
剛君は若い。まだまだこれから。
それに、多くの場合、作詞作曲者が歌う方が伝わるモノ。
歌が歌えるならば。
だから玉置さんの曲を玉置さんが一番表現できるのは当然。

藤井フミヤさんとの「TRUE LOVE」コラボ、凄く良かった。
きっと玉置さんと歌ったら、また違う良さが発見出来るんじゃないかな。

まあ、有り得ないことは分かっている。
だからこんなこと書くんだけどねw



……上記を書いて何だけど、提供曲よりは自作曲に惹かれるんだけどね。
やっぱり一番歌いこなせるのは自分自身だし。

剛君は提供曲を歌いこなすことに長けていた。
自作曲は次のステップだったんだと思う。

提供曲から始めた音楽家が自作し始めるのは自然。
いつまでも自立出来ないのは能力不足を認めるようなものだし。

仲良くしている韓国人バイオリニストも即興曲を色々弾いてくれる。
たまに有名な音楽を演奏しているし、それも素晴らしい。

でも音楽は本来自己表現の一つ。
既存のモノでは足りない何かを演奏したくなるのが音楽家だよね。


物理公式だって今あるものだけじゃ足りない‼
だから研究するの。
きっと同じこと…だと思う。
(物理は表現じゃないなんて言う奴は出直してきて下さいw)
スポンサーサイト

荒太の喋り方

某:):)動画にて。
「愛犬ロシナンテの災難(以下ロシナンテ)」の泣けるシーンを見てきた。

何度見ても泣ける。
剛君の出演作品は基本的にメッセージ性が強い。
ロシナンテはその代表作と言っていい。

長い台詞。
動物達は思い通りにはならないし、撮影も滞る事が多かっただろう。
大変なドラマだったと思う。

役者は結構いい人達を選んでいた。(なっちは別。)
私たちの世代には割と有名で、いい作品だった。


剛君が喋るシーンは以前のドラマよりは少なかったはず。
だからこそ表情やちょっとした仕草が映えた。

撮影は切羽詰まっていたようで、台本が出来たのが年末とかなんか聞いた。
これは飽く迄噂だけど。

ゆっくりした喋り方も試行錯誤の末だったのかな。
哀しみ以外の負の感情から程遠い役。
「他人→自分」には何も疑問は抱かず、「人間→動物」に対しては真剣。
そういったちょっと動物的な荒太だから、喋り方やテンポを変えることで普通の人間と区別したんだと思う。

その他にも、
教授や先輩、同期の二人がやんややんやしていたから強弱をつける為。
内容が重いから非現実感を出す為。
っていうのも考えられるけど。

彼の喋り方一つとっても色々考えさせられる。

結婚するなら荒太みたいな人が理想だな。
縁側に座って動物と戯れながらお茶を飲みたい。


話は変わって。

荒太は獣医になるわけだけど、延命治療について賛成派なのかな。
私は基本反対派だけど。

傷を負って、痛みを抱えながら生きるよりも、楽に死にたい。死なせてあげたい。
これはエゴ。
でもまだ生きられるからと治療を続け、苦しみを与え続けるのもエゴだと思う。

人間の生活が根付く土地に住む動物達。
人間によって利益(=長寿)を得ることは当然かもしれない。
でも延命が利益とは限らないなら…。
なんて、観点の違いだから無駄な話だけど。


友人?が病気。
最近は知り合いが二人も亡くなった。

延命は良いとは限らない。
骨盤移植なんて、他人のモノなのに。
不便なく生活出来るなんて、奇跡。
合わなかったから苦しんで死んだ人も知ってる。

でも彼には生きて欲しい矛盾。
難しい。
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。