スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別

ジャニーズ事務所では、グループや個人の活動は似たり寄ったりのことが多い気がする。
バラエティ中心、舞台メイン、グループ活動のみ…。

昔と比べて、売れている人達にもレパートリーが増え、それぞれに向いているモノも一つではなくなった。
だから同じ事務所に所属していても、活動内容の似た人・異なる人が出てくるのは当然だ。


でも、その事務所内で剛君と活動が似ている人は見たことが無い。

ソロを始めた当時は
*グループ活動をしながら本人名義でソロデビュー
更に
*作詞作曲を手掛ける
*歌や演奏メインでのソロライブ
*CDにインスト
*セルフプロデュース
*アイドルらしからぬ外見にトライw
*名義を変えてリリース
そしてお笑い…etc.

彼は所属する事務所内ではかなり優遇されている。
(才能・人気あってこその待遇ではあるけど。)
上記を見ると、「堂本剛」という存在は「特別」なのだろうと思ってしまう。

剛君は確かに事務所に所属するタレントの中では異質であり、ベストな扱い方も変わっていると思う。
ただ、他のタレントと同じ様に扱う事が可能であるにも関わらず、様々な活動にチャレンジさせるのは、事務所が手放すには惜しい存在だと重宝しているから。
利益として繋げることが出来ると確信しているから。

でも周囲はその特別扱いに不満を抱く。
同じ事務所にいる、同じ職業の人なのに…って。

立っている土俵が違うだけなんだよ。

剛君には才能がある。
演技だって上手かった。数字だって持っていた。
なのに、音楽の道に進むことが出来たのは、剛君の音楽は他の何よりも利益になるから。

どんな髪型をしても、どんな発言をしても、剛君が某事務所に所属しているのは、そんなことは関係ないくらいの利益を齎すと事務所のお偉いさん方が思っているから。


なんでもいいけど、剛君って凄い人だよなーって思ったの。
スポンサーサイト

元カレ1話

元カレ」1話の最初だけ見た。

東次に萌えるだけのドラマ
物語自体はあんまりタイプじゃなくて、見返すのは気が乗らなかった。
まあ、お風呂の中で暇だったから見たけcど。

ロシナンテの荒太で「役者・堂本剛」を知ったんだけど、当時は同一人物だと知らなかったくらい別人だった。


もう時間がないからメモだけ。
(~菜央と会話するところ)

*ご飯の盛り方
*台所で足が上がっちゃうところ
*アイロンかけてる父親との会話中の「あっ」
*電車の扉が閉まる時の表情
*菜央を探す→目が合う


また見る!

歌声

最近TSUTAYAで幾つかCDレンタル。
その中のTVXQの曲を聴いて。

YUCHUNはやっぱり声がいい。
普段の声はイマイチ覚えてないんだけど、歌声はとても印象的。

剛君もそうだけど、普段と違って落ち着いた(ピッチの安定した)少し高めの声っていうのは凄く魅力的。
二人共声は似ていないけど、歌い方のタイプはちょっと似ている気がする。
ふわふわしてるの。
ふわふわした声って、バラード系で、低音の安定した声量のある声に合う。

HIPHOPとか洋楽チック、バンドは高低というよりも発音や滑舌。
バンドは声量も。楽器に負けない声でないと。
いっそバンドのボーカルは一種の楽器としてみた方がいいのかな。
オペラ歌手とかはもう楽器以外の何物でもないw


まーなんにせよ、歌う曲調・使用している楽器、歌詞、TPOに合わせた歌い方って大切。
剛君ってそれが合っていると感じられるから好き。

KinKi Kidsの時、「癖が強すぎる」とか言う人がいるけど、声に特徴を持たせるのは大切で。
特にKinKi Kidsなんてバラード(ミディアム含)が多いんだから。
重く歌う(≠低音)も全然問題ないと思うの。
逆にそっちの方がPOPS向きの明るい、耳に残る特徴の薄い歌い方よりいい。
バラードでない曲はバラードでないなりに声のトーンを変えられていると思うし。
どうでしょう?

っていうか、剛君の元々の声がめちゃくちゃ明るい☆曲には合わない気がする。
性格にもw
だからソロの時も提供曲も、何処か暗い曲が多いのだろうね。
剛君自身も周囲の人も知っているんだと思う。

対して光一君は、別に「(バラード等の)暗い曲が合う!」っていう声ではない。
もう少し声量があれば、バンド系orテンション高めのダンスミュージックとかが合っている気がする。
声だけで判断すればの話だけど。
歌い方を考えると、喉を傷めてしまうから上記は合わないだろうし…。
A・Bメロが落ち着いたKinKi Kidsの曲はいいんだろうね。

結局、KinKi Kidsが似たような曲を歌うのは双方の歌声を考えてのことなのかな。


ここまで書いて、今、「赤いSinger」のサビに入った。
剛君も昔は喉に負担がかかるような歌い方をしていたのに変わった。
今だからこそバラードが映えるんだよね。
純粋に「凄いなー。」って思う。
まだまだ成長中なんだろうけども。
期待しています。

決断力

ちょっと目にした、メモしたモノ。


「人に決めてもらってどうこう。」
これはきっと光一君なりの自己防衛。
社会的責任はどうやったって逃れられない。
でも精神的責任逃れは出来る。

剛君を見ていても思うけど、KinKi Kidsは二人共容易に自己防衛に走る。
悪い悪くないの問題ではなくて、育った環境的にそうならざるを得なかったのだろう。

剛君は自虐→他人とは違う個性を見出すことによって安定してきたように見える。
対して光一君は剛君とは異なる方法で精神状態を保ってきた。
それがある種の責任逃れなのだと思う。


今、自我や決断力のない人が増えてきている。
…増えてきているというより、多いだけか。

きっと光一君はそんな時代の被害者。
可哀想な人なんだと思う。

勿論、そういう人を嫌いな人もいれば、加護欲が湧く人もいる。
私は…「あー。いるよね、そういう人。」って傍観していることが多いかな。
でも、ソロとKinKi Kidsの活動、更には関係のない剛君のソロの話まで持ち出して
「光一さんは剛さんと違って完璧で素晴らしいわ。」なんてコメントを見たから…
色々考えてみますた☆

PTSD

Posttraumatic Stress Disorder。
通称PTSD

高校の卒業論文でBorderline Personality Disorder(BPD)について書いたのを思い出します。
大変だった。資料集め。
日本みたいに有名な感じでもなくて、あまり着目されていなかったから。

まあ、PTSDについては小中学校の時から多少の知識と興味があった。
最近9.11の時映像を見た時にちょっと思い返すことがあったのでブログに。
剛君のことに関してはちょっとしか触れますんw


9.11。
大人になって映像を見た時にまず印象に残ったのはビルから飛び降りる人だった。
んで思い出したのが低所恐怖症。
知っている方はいるかしら。
モノが落ちてくる恐怖。とてもじゃないけど、NYのの場所にはもう住めない。

3.11。
水、地震、更には警報へまで過剰反応し、恐怖症やパニック障害に悩む人も増えたのでは?

上記二つ共、経験しなければ分からない…いや、被害にあって人でも恐怖症にならない人もいるから経験しても分からない人もいる…そんな精神的病を抱える大きな出来事だった。

9.11では他にも高所、暗所、飛行機、炎。
3.11では海、炎、同じく低所・暗所への恐怖を抱かせるには十分のきっかけだったでしょう。

PTSDとは多少異なるにせよ、人間の防衛本能の凄さを思い知らされる。


んで、剛君の話。
今更だけどw

いつかの名古屋ライブにて。過呼吸。
その他にも幾度か過呼吸の発作が出たそう。今年のshipでも。

パニック障害って、私のちっぽけな知識では、同じ場所や状況で発作が出やすくなるはず。
剛君はライブ会場で過呼吸の発作が起きた。
以降、幾度かコンサート中になっていたそうだし、剛君も例外ではなかったみたい。

他にも病的とは言わずとも、高所・飛行機にも恐怖を感じていたみたいだし、それがきっかけでパニックを引き起こすのではないかという不安も抱えていたと思う。


今回震災にあった人が水を怖がったり、9.11の被害者が「何か(=人)が落ちてくる恐怖」に怯えていたとしても、それを甘えだという人は少ない。
非難する人を非人道的と罵倒する人もいるだろう。

でも剛君のパニック障害や恐怖を甘えや嘘だという人はいる。
(まあ、「剛君が嫌い」という理由だけの光一君ファンが大多数を占めると思うが。)

他の人を見てもそうだけど、精神的な恐怖に甘えなんてない。
嘘ならどれだけいいか。

他人の過去を知りもせず、罵倒するだけ罵倒して、更に人を追い詰める。

恐怖を抱いているなら、安心感を与えてあげないと。
嫌いな人だから、そんなことはしない?
違うでしょ。

どんな人でも分け与える心を持つこと。
それを心掛けること。

いつまでも嫌いな人を嫌いのままじゃ辛い。
自分から変わっていくのって大切だと思う。


…途中から話変わってるねw
相変わらず。さーせん。

東北小喜利終了

剛君。
時間をおいてしまいましたが、お疲れ様でした。

東北の皆さんは楽しめたのでしょうか?
楽しかったでしょうね。
よかったよかったw

地震で被災した方々への剛君の思いやりも届いたでしょう。
うん。
私も剛君に分け与えてほしいっす。


身体の痛みは投薬・手術等、様々な治療法がある。
勿論、治療不可の病気もあるけど。

でも身体的苦痛とは異なり、精神的苦痛というのは自分が慣れるしかないのが現状。
とはいっても「病は気から。」
卵が先か、鶏が先か。気の病は悪循環する。

PTSDを患った方も多数いらっしゃるのでは?
…長くなるので次に回しますが。

ズレタw

東北の方々はまだ多くの不安や恐怖を抱えているでしょう。
そんな中、恐怖を取り除くことは出来ないまでも、東北各地に人を呼び寄せ、
その土地の安全性を直接見ることが出来る機会や
収入が激減したであろう人達に「金儲け☆」のチャンスを設ける。
金銭的問題は大きな不安を生み出すだろうし、そういった意味でも小喜利は素晴らしいものであったと思う。

金銭的に余裕が生まれないと医者へも掛かり辛くなる。
震災の事も徐々に忘れられていくこの時期に、今援助してくれる人たちがいることって凄く素晴らしい。


大阪も、年末年始にあるらしい小喜利も、何か人の為になる行動のきっかけとなるような、そんなものになったらいいですね。

掃除

家の中でお引越し。
準備の為に掃除and洗濯を始めて3週間。
私の部屋は数日で荷物のまとめが出来た。
…のに、母の部屋(3部屋)まで手を付けてしまったから大変。

衣裳部屋、寝室、化粧部屋を総取替え。
雨の日は洗濯が出来ないからと風呂掃除。
リビング、ダイニング、キッチンはまだ手を付けられもしないw

洋服は衣替えの意味を含めて総洗濯。
私の洋服だけで4畳分。
母親の服は…考えたくもないorz

家具を取り換えたかったから、と粗大ごみが一部屋分。
アホかw


最近blog更新どころかPCを開くことさえ出来ず…。
今日は雨で掃除洗濯が出来ない(したくない)ので久しぶりに更新。

一応ちょっと考え事したこととかメモしたから、時期はずれるけど更新しようかな。

…もう雨上がったし、洗濯優先か。

平城宮跡

平城宮跡の反対をRTすることが剛君の平城宮跡ライブの妨げになるというtweetを見て。


平城宮跡の自然や歴史を壊してまで剛君がそこでライブをしたいと考えているなんて思えない。
これをtweetした人は剛君のファンではないだろうから、別にそこまで考えろとは言わない。

私は平城宮跡と自然が好きで、あそこを変えられたくないだけ。
そこに剛君のファンだから謂いっていう感情は一切ない。
剛君のファンが反対して、それでライブが出来ないなら仕方ないよ。
悲しいけどライブは他の場所でもできる。
でも平城宮跡の歴史は一度壊したら取り戻せない。
そんなこと私は許せない。


…昔は歴史に興味なかったんだけどねw
今は私にとってあの場所は憩いの場。

誰にとっても同じだと思うけど、愛しているモノは失いたくない。
人でも動物でも物でも場所でも。全部同じ。
それを主張する権利は持っているはずだよね。

小喜利@松竹座

追加決定しましたね!!!
おめでとうございます。


大阪松竹座特別公演
第24回堂本剛独演会
小喜利の私」三日間だけよ

11月7日18:30
8日14:30/18:30
9日14:00

チケット代金¥6500
申込手数料 ¥700
1公演4枚まで

申込締切:10月12日17:00
抽選結果:  16日以降
振込期限:  18日


年末はやらないのかな。
11月半ばに1週間バンコクへ行くので、今回も行けない。
東京でなら都合を合わせられるけど、大阪だと…1週間以上は滞在したくなっちゃうからw

小喜利に行った人のtwitter(のRT)を見ているんだけど、可愛いらしいね。
行ってみたい。
歌を歌わないから、無理に行こうっていう気にはあまりならない。
でも楽しそうな雰囲気が伝わってきて羨ましくなる。


小喜利スタッフや事務所のお偉いさんとは仲がよさげで微笑ましい。
「スタッフが一番笑っていた」とか「事務所のお偉いさんが(他の場所に行かなきゃいけないのに)ずっといた」とか。
和む。


KinKi Kidsの年末コンサートも発表されたそうで。
これで今はKinKi Kidsファンも、剛君ファンも、光一君ファンも幸せな状態になれ…るはずなんですよね。
いざこざは続いているようですがw

私は目先の幸せを味わうのが先決だと思うので。
自分が手にしている幸せに感謝して、過ごせたらいいですね。

小喜利in大阪

今日だよね?もうすぐ?
最近日付の感覚がなくて、いつからか分かんなかった。


今日の人、今後行く人。
楽しんできてください!!

普段のライブでは泣いたりすることもあるかもしれないけど、今回は思う存分笑って。
会場にいる人全員が笑顔になれたらいいですね。
うん。そうなれたら素晴らしいよね。

感情は他人にうつります。
涙は涙を、笑顔は笑顔を生む。
剛君を含む、小喜利参加の方々が笑顔を拡散して、皆が幸せを感じられたらいいな。


これから参加する方、寒くなっているので体調に気を付けて。
剛君によろしくお伝えくださいw
プロフィール

mm

Author:mm
堂本剛さんのファン。
堂本光一さんは嫌いではない程度。
KinKi Kidsを含め、よく知らないけどたまに触れる予定。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
Follow me CLICK!

画面下をお散歩します

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。